あれから半年

夫が倒れてから半年が過ぎました。
折に触れ頂くメールで、夫の事をお気づかい頂いたりしております。
どうもありがとうございます。
その点についてはお返事せず、失礼しております。

12月末に退院してきて、1月いっぱいは自宅療養をしておりました。

そんな1月の中頃のこと。

散歩から帰ったアイラが玄関から動かない。

通常、散歩から帰ったら
「あぁ楽しかった」と言わんばかりに
ソファーにのびのびと伸びてひと休みするのが日常です。

「ほら、アイラ。おいで」と行っても玄関から動きません。

毎日毎日、それは続きました。


そうこうするうちに、庭にオシッコに出たラスカが帰ってきません。
時は真冬。
やせっぽちラスカには寒さが身にしみる季節です。
離れた所から窺(うかが)うようにこちらを見ています。

毎日毎日それは続きました。



そして

001gya.jpg
全員が私のそばを離れなくなったのですよ。

これはゴミを集めてる所だったかな。



008gya.jpg
晩ご飯の支度の時もキッチンに集まります。



007gya.jpg
アイラとカミィはキッチンの一番奥。





016gya.jpg
来る日も


012gya.jpg
来る日も


004gya.jpg
私のそばを離れない6匹。


001gya_201403311003031f3.jpg
洗濯物干してる時もくっついて来る。

夜、お風呂に入る時もお風呂前に待機。
お風呂のドア開けるとカミィやアイラやイオナが入ってくる。
アイラは濡れて滑るお風呂は嫌いですが、
それでも躊躇(ちゅうちょ)なく入ってくる。




019gys.jpg
こんな顔のカミィはやだな。


080gy.jpg
カミィはこうでなくっちゃ。



110gy.jpg
そしてラスカはボールじゃなくっちゃ。



犬たちは、家で嫌なことがあっても逃げる所がありません。
そして嫌なことがあっても反撃できません。


私はこの続き(経過)を書く事が出来ないかもしれません。
何が起こったかを書く事が出来ないかもしれません。


が、

お返事出来ないのはこういう事だからなのです。

1月後半、ブログの更新滞ったのもこういう事だからなのです。

1月後半、写真も全然撮って無かったのに、今気付いたわー。

今朝もアイラたちはキッチンに私といましたし、
今日、夫が帰って来た時も、きっとアイラたちはキッチンに避難してきます。



これにコメント欄開けといても困るだろうし
コメントついても私も困るので
コメント欄は閉じますわ。


関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2014/03/31(月) 10:22:10|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/2713-625f236b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)