あぁ、もうっ

大阪で雪が降ったんだそうですねー。
24年ぶりだとか。
子供たち、大喜びだったんじゃないでしょうか。
今日も全国的に寒い日になるんだそうですね。
kuro地方も夜中に-6℃、今朝は-4.4℃。
窓開けたらキリリと寒い朝でした。


さてお気づかいいただいております、夫の転院。


転院先の候補病院二カ所に行く予定で今日がそのうちの一カ所に行く予定でした。
電話連絡をして日時調整をして29日am9時からと決定。
その決定を折り返し夫の病院のソシャルワーカーに伝える。
電話ばっかりしています。

朝9時までというと、早いですからね。
着てく物用意して。
バスの時間をチェック。
帰りには夫の病院へ行ってソーシャルワーカーに報告する。
だから夫の荷物も持って行く。
なるべく小さくまとめなくっちゃね。
と準備万端にして居たら、

pm6時位になってから、夫の病院から電話が来た。
明日行く予定の病院の医師が、転院予定の人に会いに来たんだって。

夫の病院はリハビリ病棟が無くなるので、
全員が転院や自宅介護みたいな形になる。
夫が転院する予定の病院に転院する人もいっぱいいる。
同室の人とも「○○病院でも一緒」って雰囲気だったのよ。
同期生がいっぱい、みたいな雰囲気で。


で、夫の様子を見聞きした医師が
「転院してまでリハビリする必要あるのかな。
通院リハビリでもいいんじゃないか」と言ったそうなのです。

なんと、

まさかの




受け入れ拒否!




まぁ拒否って訳じゃないですけども。
実際夫は発症2カ月前後からグングンよくなってきました。
後は記憶・注意力がもう少し、って所なのです。


病院によっても色々と違うんですよね。

私は父が二度、脳卒中になった後のリハビリも見ていますし
姑が脳卒中になった後のリハビリも見ています。(父とは違う病院)
医療は日進月歩なので1年も違ったらずいぶん様子が変わる部分もあるでしょう。
が、変わらない部分もあります。
リハビリについては基本的にはそう変わらないと思うんです。
出来るだけ早期から弱い部分を重点的に刺激を与えて行く。

夫の病院はリハビリにも力を入れてると思います。
一日3時間に宿題プリント4枚、これだと晩ご飯前後までは結構忙しい。
土日もリハビリありますし。(時間は短縮になるんだそうです)

同じリハビリを転院先でしてくれるかどうか、
そこらへんを転院先に行った時に見てくる予定だったんですが、
転院先医師の言い分だとおそらくは、
そんなにリハビリしてくれないんじゃないかなという印象を受けました。
(時間的・内容的に)
受け入れ拒否ですから、見に行っても無駄です。
行くのは急遽キャンセルとしました。




もう一軒の病院ですが、こちらは家から一番近いと言う理由で
候補に挙がった病院です。
一応は「リハビリテーション科」があるんですが、
高齢者が多く現状維持的なリハビリが主なのかなと言う感じなんです。
介護療養の施設が3つほどありますし。
で、こちらの病院には「12月13日に転院可能です」とのことなのです。



近くの病院に転院するのか、
退院し、今の病院に通院してリハビリしていくのか、
(通院リハビリは週1~2回しかないのよ)
「どうしましょう」と言われたって、それは私が決める事ではない。

明日、ソーシャルワーカーとリハビリの先生と相談する事になりました。
夫もね。
早朝じゃなくなって良かった。







そして、
明日、土曜日は外泊の日なのですよ。
これは、決定なので、変更ありません。
夫、大変喜んでおりました。
そらそうよ、2カ月以上家に帰ってないんだもん。
2か月以上禁酒してたし。
このままやめてくれれば尚良いけど。

私はなんだか忙しく、全てがどうでもよくなってますけど。
取りあえず今日、病院から帰ってきたら
文句言われない程度に片付けておかなくっちゃね。
酒も片付けておくか(笑)




関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/11/29(金) 06:18:38|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<そうなのか・・・・・ | ホーム | おぉ、雪だ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/11/30(土) 01:42:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ご主人、久しぶりの我が家の現実が、きっと刺激になって、ますます脳の活性化につながるんじゃないかなー!

転院~リハビリ当初から診てる先生にしたら、驚異的な回復を経て、今後のリハビリで、もっともっと100に近く、いや、100以上の回復の期待持ってくれてるんですよー
でも、今までの経過を知らない先生にしたら、えっーほとんど回復してますよーって感じちゃうんでしょうね~
これって、ご主人との関わりや親密度と比例する、医者としての意気の差なのかも~

どんな選択しても、きっとご主人は期待を裏切らないわ!
後は、「気合だっーーーー」


って、言うは易し・・m(。。)m

久しぶりの家族団らん、kuroさんも大変だけど、楽しんでねー!
Enjoying a good time with family !!

  1. 2013/11/30(土) 07:37:55 |
  2. URL |
  3. パピドン #-
  4. [ 編集]

転院先のお医者さんはkuroさんの旦那さんを見て
思っていたよりずっと回復していると
思ったんだろうね。
凄い回復力なんだろうと思います。

これからどんどん良くなるわ。
とにかく脳に刺激を与える事が一番です。
おうちに帰れてワンコ達に大歓迎されて、
kuroさんのご飯を食べて
きっと脳細胞も活性化してますよ。

CPの調子がとても悪い。
昨日はフリーズして全然動きませんでした(汗)
  1. 2013/11/30(土) 23:20:07 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

内緒さま

父が入院した時送迎バスが地下鉄から出てて、
そりゃもうありがたかったんですよー。
同じバスに乗る人と顔見知りになって
話をするようになったりしてさー。
でも、その後転院したどの病院にも送迎バスは無かったので、
そう言う経費はどこもカットしてるのね、と思ってたら、
うちの近くの病院にはあるんだって。
一日3本。
それも、家とは反対方向に向かっていくんだよなー・・・
(地下鉄に向かっていくので)
取りあえず明日はタクシーで行く事にした。
  1. 2013/12/01(日) 17:30:01 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

パピドンさん

うん、だからやっぱり継続で見てほしいってなるよね。

ディアも持病持ちでずっと通院が要るんだけど、
不満があっても病院を変えるとかは気が進まない訳よ。
やっぱりね、最初から診てる所にしか分からない事ってあると思うの。
飼い主的には不満があっても(って、しつこい?)


  1. 2013/12/01(日) 17:33:20 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

いやいや、そう言う病気になるにしては若いので、
年相応に回復してるんだと思うよ。
父も50歳代で脳卒中になったけど、びっくりするくらい回復したもの。
父は気合が入ってたから。いや執念と言うべきかも。
(とにかく家に帰りたかったので)

パソコン、前もだったよね。
シニアに入ってるんだっけ?
プリンターって、その後は大丈夫なの?
  1. 2013/12/01(日) 17:37:05 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/2556-c08a61ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)