入院した時の手続き

エルママさんにコメントいただいて、
お返事してて・・・・
これ一個の記事にしたら誰か読んでくれるかもしれないなーと思ってアップします。

夫はサラリーマンなので、
入院して高額の医療費がかかったり、
給料がもらえない(または少ない)などの時のために、
国が助けてくれる制度があるんですね。

そう言う時の備えに、個人個人で
「生命保険」「医療保険」などの保険に入る訳ですけども。

わが家も保険に入ってます。
が、最近掛け替えたばかりなので保険金が下りるかどうか不明です。
(保険会社も変えたので)
今度見ておかなくっちゃ。


まず
高額療養費
ってのがあります。

自己負担の上限を設けてあるんですね。

自己負担限度額について

自己負担限度額は被保険者の所得区分によって次の3つに分類されます。

上位所得者(標準報酬月額53万円以上の方)
•申請書の種類:限度額適用認定申請書
•自己負担限度額:150,000円+(総医療費-500,000円)×1%
•多数該当:83,400円

一般所得者
•申請書の種類:限度額適用認定申請書
•自己負担限度額:80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
•多数該当:44,400円

低所得者
•申請書の種類:限度額適用・標準負担額減額認定申請書
•自己負担限度額:35,400円
•多数該当:24,600円


自己負担限度額は1カ月分の金額です。
夫の場合は21日に入院し、各種検査に手術をしたので、
9月の10日間でこの金額を明らかに超えます。

多数該当というのは、自己負担限度額以上の支払いが3カ月以上になった時、
4か月目からは限度額を低くしますよってことです。
標準報酬月額と言うのは税込み金額です。
手取りじゃありません。
ギリギリラインの方はご注意。


一度病院の窓口にに支払いをして、
あとから申請して上限分以上の金額が払い戻しになると言うものです。
通常払い戻しまで3カ月くらいかかります。
長いです。
忘れた頃です。

しかも、申請しないと払い戻しはありません。
知らないと損をするのです。





入院した時点で高額な医療費がかかることが分かっている時は
限度額適用認定証 というのを発行してもらうことができます。
これを保険証と一緒に病院窓口に出しておくと
高額療養費の上限以上の支払いがなくなるのです。

一回払って申請して払い戻し、と3アクションが
一回払うの1アクションで済んでしまいます。

これも知らないと知らないままです。

ってか、上限あるんですから、
最初から上限以上の支払いを病院窓口で受け付けないようにして欲しいですよ。
何で知らない人は損をする、という不公平が普通に存在してるんでしょうか。


5年前に夫が足を折った時は
限度額適用認定証 を発行してもらいに健保組合まで行くのが
ちょっと大変だったんです。

大雪が続いてたし、(行くのも帰るのも大変だし、雪かきがあった)
息子は高校受験だったし、
さらに入院期間は2か月だったので、まぁ払い戻しを待てばいいか、
と簡単に思ってたんですが、
やはり3カ月待ちは長いです。
ちょっと頑張っても限度額適用認定証は発行してもらった方が良いです。

入院だけじゃなく通院でも医療費が多くなった時は使えます。
有効期限は1年以内なら自由に設定できます。
私は今回は発行してもらいましたが、
有効期限は限度いっぱいの一年間に設定しました。
いつまで入院通院が続くかわかりませんからねぇ。

そして入院2カ月は月をまたぐと3カ月に渡る事もあるんですね。
一ヶ月まるまる入院してれば高額療養費の上限以上になる支払いも
月をまたいでしまうと、
その月の分は高額療養費の上限に満たない(払い戻しがない)こともあるんです。
夫の骨折入院の場合は払い戻しは一回だけでした。



あと傷病手当金というのもあります。
傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、
被保険者が病気やケガのために会社を休み、
事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。

というものです。

これも前回足を折って入院した時は全く考えなかったのですが、
今回は入院期間も仕事へ行けない期間も長くなりそうなので、
申請してみようかなぁと思っていますよ。

今回の給与はいつもと同じ金額が振り込まれていましたが
来月は一日も出勤しないので、確か6割支給だったと思うのです。
で傷病手当金は

傷病手当金は、1日につき被保険者の標準報酬日額の
3分の2に相当する額(1円未満四捨五入)が支給されます。
標準報酬日額は、標準報酬月額の30分の1に相当する額(10円未満四捨五入)です。
給与の支払があって、その給与が傷病手当金の額より少ない場合は、
傷病手当金と給与の差額が支給されます。


と言うものです。
給与の支給があっても差額があれば差額分を支給しますよということです。
2/3と6割。
似たようなもんだけど同じじゃないよね。

夫の会社は確か6カ月までは給与の支給があったはず。
傷病手当金は申請して最初に支給があってから1年半です。
(その間に1カ月働いて、また休んだ、と言う場合でも
最初の支給から1年半が上限と決まっています)


あれ、いやちょっと待てよ・・・・
夫が骨折した時・・・・
会社が傷病手当金を上乗せして
給料支給してくれてたんじゃなかったっけ???
違ったかなぁぁ?
会社も考えてくれたりします。
が、
個人的にも知識が無いと損をすることもあると言う事です。




そして、あとはおなじみ医療費控除。
一年間の医療費が10万円を超えた場合、
超えた分の1割を支給しますというものです。
11万円かかったら、11万円-10万円=1万円
これの1割ですから1000円ですね。

傷病手当金とか高額療養費の適用とかあったり、
生命保険とかから給付金があったりすると、それを差っぴいて計算するので
あんまり高額にはなりませんが
同居家族で病院通いした人がいるとかだと
合算できるので金額が大きくなったりします。

夫が足を折った時は医療費控除の申請して、
住民税(だったかな?)が変わったと言ってました。
戻ってくる現金以外にも変わる部分がある事もあるようですね。



こうやって書くと、大病しても医療費って
案外かかんないんじゃない?と思ってしまうんですが、
この場合の医療費って
食事やパジャマや部屋で見るテレビとかおむつとかは計算外なんですね。

夫が今回入院した病院は
冷蔵庫・テレビ・パジャマで一日500円以上かかる計算になります。
夫はまだ冷蔵庫もテレビも使ってませんけど。
おむつは使ってますね。
500円×30日=15000円 結構な金額ですよねぇ。


あとねー、家族の人ってだいたい毎日行くでしょ?
洗濯物のこともあるしさ。
その交通費がばかにならないのよねー。
これはどんなに高額になってもどこからも誰からも
助けてもらえない部分なんですよね・・・・


あと、今回のわが家は本当についてない。
昨年度の私の収入が、
夫の会社の決める配偶者手当の支給の上限を超えてしまったんですね。
(配偶者手当=家族手当の事ですよ。
国で決めた「配偶者控除」ではないですよ)
私の住民税や所得税の支払いを合わせると
年に20万円くらいの減収になってしまっていたのです。

そこに来て夫の入院。

わが家は今月から電気料金16.8%値上げのオール電化住宅
で今月からは、暖房費も加算。

何か悪いことしましたか?と思わず言っちゃうタイミングの悪さ。


試練だ・・・・なぜ試練が与わったのかわからないけど試練だ。
私は耐えるから夫を早く治して下さい。





今回アップの制度って、年齢とか収入とか、そういうので変わってくる部分もあります。
今、入院とか医療費がいっぱいかかってる人の
検索のヒントにでもなればと思ってアップしました。
国の制度って、知らないと知らないままで損することが多いので。

関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/09/25(水) 22:15:42|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<糸一本~ | ホーム | 見る?>>

コメント

まぁ!忙しいのにこんなに詳細にわたってアップして(驚)
読んだ読んだ。
ありがとうございます(^-^)
非常に参考になりました。
この記事そのまま自分のワードにコピペして
保存しておくわ。
いつか必ず使う時がくる。

全然知らなかった。この制度。
高額療差費は父の時、
使ってなかった。
当然か。知らなかったもん。
まず病院の窓口では説明されないよね。

>食事やパジャマや部屋で見るテレビとかおむつとかは計算外なんですね。
入院すると見えないお金がかかってきますよね(汗)

>何か悪いことしましたか?と思わず言っちゃうタイミングの悪さ。
うう、本当にタイミングが悪いね・・・(-_-;)

ご主人様って有給休暇があるよねぇ。
こういう場合って溜まっている有給休暇を
全部消化してそれから休職扱いにならないの?
  1. 2013/09/25(水) 23:01:54 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さん さん

うん。
私は20年くらい前に父が始めて倒れた時に
こういうことを調べてねー申請したんだわ。
その時、パソコン無かったし、役所言って書類不備とか、
そう言う事が多くってねー・・・・・
大変だったなー・・・・・

「知らないと損をする」みたいなのは不公平だよなーって思うのよ。
お金っていくら戻ってきても邪魔にならないからさー。

ダンナの会社の事は良くわかんない。
ただ、会社の方は「知らないから損をする」ってことはなく
良いようにしてくれると思ってる。
  1. 2013/09/26(木) 07:20:24 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/2475-10d7114f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)