こりゃタイムリーなお話で

ディアの定期的(?)な下痢を
のせいで胃腸が弱ってるのか、
ステロイド長期服用(6年経過)で胃腸が悪くなっちゃってるのか
薬(ステロイド・フロリネフ)の長期服用で肝臓・腎臓が弱ってるのか、


と思ったりしていたのよね。

ガンの手術以降1年間、サプリメント&薬を三種飲んでたしね。
その間は三種+アジソン二種で5種の薬類を飲んでたってことなのよねー。



ちょっとでも食べすぎると下痢する
冷たいもの(雪や氷)を食べると下痢する
何にも思い当たらなくても下痢する


こういう時には、体調に合わせて自由に変えていける手づくりご飯は
最強なはずなのですが
太刀打ちできず。

一般にすぐ思いつくような食物繊維や消化の良いドロドロご飯、
こういうのが全然効果ない。
いや、効果あるんだけど、一時的過ぎるのよ。

だからって、ずっと下痢してると言う訳でもなく。

どうも良くわからないの。

こりゃ、ご飯のせいじゃなさそうだな。
他に何か原因があるんだろう、と思っていたの。


一応獣医師にはもう1年以上前から下痢・軟便が多すぎるとは伝えてあります。
これ以上薬を増やしたくないので(出来るだけね)
回数を増やすとか、食事内容を考えるとか、室温とか、
ちょっと工夫してみますとは伝えてあるのです。

出来ればね、「すぐに薬」と言う風にはなりたくないのさ。
最終的に薬を飲むようになったとしても、
その前に精一杯抵抗してからにしたい。

ここにいつも来てくれてる方なら
「それはkuroらしいね」
ってきっと思うよね。
えへへ。
いつも読んでくれてありがとう。

031dia.jpg





薬ってやっぱり肝臓・腎臓には負担なの。
化学物質だし。
そして化学物質って体を冷やすのよね。
ディアのように血中ナトリウムの低いコは体が冷えやすい(温まりずらい)のよね。
だから寒さは結構辛いと思うの。
そういうコは余計薬の摂取は出来るだけ少なくしたいと思う訳なのよ。






そうそう、タイムリーなお話忘れる所だった。
須崎さんの「愛犬のための手作り健康食」というメルマガ取ってるのよ。
実は忙しくて毎回読めてないんだけども。
こないだのメルマガに
「肝臓の数値が高い場合に食べたい食材」
と言うのが載ってたの。

ディアは肝臓の数値は高く無いです。
って、いや調べてないんだった。
ただ、肝臓腎臓は少なからず影響しあうので
腎臓が悪く無ければ肝臓もまぁ大丈夫か、という大ざっぱな考え方なのですが。
(腎臓は毎回の血液検査で調べてるので)

あ、余談だけど肝臓とすい臓はもう少し密接に関係し合いますね。



で、続けますね


基本的には、

肝臓を休ませる→自己修復

が基本なので、

=====
食事回数を減らして
空腹な時間を長くする
=====
がベストです。


しかし、それが長く続く場合は、
「酸味」を食餌に追加することが
解決の糸口になることがあります。



そんな場合、犬だったら、
●酢(食餌に2~5滴程度)
●ポン酢(嫌がらない程度)
を追加することで
解決することがあります。


しかし、それでも解決しないとき、
肝臓以外のところから
肝臓に影響が及んでいるから
いくら肝臓のケアをしても、
次々と肝臓を攻撃する信号がやって来る
ということがあるのです。


どこからその信号が届いているのかは、
獣医師に調べてもらうしかありませんが、
まずは、

●空腹時間を長くする
 ・一日の食事回数を減らす
 ・週に一日くらい断食する

●食事に酸味を追加してみる

をお試し下さい。





この須崎さんの本に
「ガンのコはご飯を少なめにする方が良い」
と書いてありました。

ディアのご飯は少なめを心がけてます。
下痢もするしね。

ただ、いつも少ないとかわいそうなので、
ちょっと多い日があったり、
ディアの大好きなパンの日だったり、
高カロリーな犬ミルクたっぷりご飯だったり
たまに甘いものが入る時もあったりします。

024dia.jpg



肝臓的にもそりゃ少ない方が負担は少ないでしょう。
口に入った物は全部、肝臓を通るんだし。

絶食はわが家の場合はちょっと難しそうだけども。
まぁ肝臓悪くなったら、絶食してみるかもしれないけど。


食事回数も一日2回なので、
回数を減らすと言うのはちょっと難しいけども
(他のコは普通に食べる訳ですしねぇ)
病院の日はご飯食べないで行くので、
こういう日に晩ご飯まで我慢させるとか、
出来そうな日はありますが。


あと、酢ですね。

酢飯作った時に、残りを犬たちのご飯に使った事があります。
酢飯、結構作るので。
(娘が手巻き寿司を食べたいとか、急に言うし
ご飯残った時に、おいなりさん作ったりするのですよ)

酢飯、そう嫌がる風も無かったので
酢も、まぁ 嫌がったとしても普通に食べられそうです。


「犬」とひとくくりだけど、
体重3.8㎏のディアも1.2㎏のナイルも2滴でいいでしょうかね?



苦いものは心臓にいいとか、
そういうのって、本当にあるのねぇ。
酢って・・・アミノ酸が肝臓修復に有効に働くって事なんでしょうかねぇ。
早く効く 良く効く とか、なんかの薬みたいだわねぇ。


いや、医食同源。
食べるもので健康を保って行ければそれに越したことないよね。
薬は化学物質だし。

エンドレス



021dia.jpg















関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2013/08/29(木) 20:30:39|
  2. アジソン病・癌(ディア)2007年7月~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<kuroの肝臓は | ホーム | 年取ったのよねー・・・・>>

コメント

肝臓の数値。
ああ、なんと言うタイムリーな話。
低ナトリウムの子は温まりにくいのかー。

私はサプリやフードに
生姜が入っているものを選ぶようにしてます。
生姜は体を温めると言う短絡的な考えです。
自分ができることは限られてるとは思うけど、
何かしたいと思うのです。

絶食か・・・・。
うちも難しいなー。
  1. 2013/08/29(木) 20:58:24 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

何かないかなぁって考えてて~。
昔、てんちゃんの時、かぼちゃ、あずきご飯が
結構効果あったけど~。
あ!てんちゃんは、糖尿とガン持ちだったのさー。

急に涼しくなったからねぇ。
人間も大変だけど、わんこも大変だよね~。
  1. 2013/08/29(木) 21:41:23 |
  2. URL |
  3. 7 #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

だから、アジソンっこは(ナトリウムの数値が低いこは)寒がるじゃないのー。
ディアの去年の冬なんかは今までより寒がってて、
こりゃアジソン悪くなったのか、と思ったよー。

ショウガは胃にもいいしねー。
ただショウガの良い成分って揮発性なので、時間がたつと消えて行くのよね。
うちは作ったその時だけのものだと思ってるよ。
朝作ってショウガ入れても夜の分には残ってないだろうなーって。

フードはショウガ入れてから加熱すると思うので、
成分が残ってるかどうかはちょっと疑問かもよ。

  1. 2013/08/29(木) 23:39:48 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

7さん

夜、寒いもねー。

カボチャは本当にいろんな栄養が魅力的な野菜で、
犬ご飯にもよく使ってるよー。
小豆は時々。
こないだ買ってきた。
腎臓にもいいしね。

小豆もカボチャも体を温める野菜だよね。
温めるって大事なんだよね。

いつかアップしようと思ってるんだけど、
どうも、ディアのオシッコ、時々潜血反応が出るのよ。
見ても透明なオシッコなんだけどね。
結石があるのか腎臓悪くなっちゃってるのか、
ガン広がっちゃってるのか・・・
そのどれであっても小豆は良い効果があると思うの。

糖尿かー、糖尿も大変だよね。
私の母、糖尿。
病院通いで忙しそうだわ。
運動になっていいか。
  1. 2013/08/29(木) 23:46:17 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/2443-9b7d9194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)