jkc会報ガゼット より

030gzt.jpg
jkc会報 ガゼット
特集 愛犬との幸せ関係学




032gzt.jpg
考え方や接し方を変えて、
愛犬との信頼関係を築こう


犬は嫌なことであっても、
家族との信頼関係がしっかりできていれば
受け入れようとするでしょう。
そうした信頼関係を築くには、
どうしたらいいのでしょうか?




それには、飼い主さんが犬への考え方や接し方を見直して、
犬の性質や習性を利用して上手に導いてやり、
犬に無理強いすることなく
家族の絆の中で暖かく育てていくことが大切です。


犬は辛抱強いですからねー。
耐えているのに人間側が気がつかない事がありますよね。

毎日見ている愛犬のことでも
喜んだ顔、嬉しい顔、ゆったりした気分、
こういう良い気分の顔はよくわかっても、
怒っている・悲しんでいる・つまらない・こわい・痛い
こういう楽しくない気分の顔って、はっきりわからない事が多いんだって。

わが家の場合ですが、
犬にびしっと言う事を聞かせようとする、
例えば指示に即座にびしっと従うシェパードのように
「主従」の「主」になりたい気分で接していると
どうなっちゃうのか。

用も無いのに犬の気分全く無視で飼い主がしたいように犬を扱う。
「おいで」と言っておいて行っても何も用は無い。
「よし」と頭を撫ぜる。
一応撫ぜられたので、おあいそでシッポをひと振りする。
飼い主は「言うことを聞かせた」と満足し、
犬もシッポ振ってたから喜んでいたのだろうと思う。
こういう飼い主側の都合ばっかりだとどうなっちゃうのか。

噛むようになっちゃうんですよ。
わが家ではディアとアイラが夫を噛みます。
ディアとアイラは、我が家歴が長いですからね。
「我慢の限界」が来ちゃったのでしょう。




033gzt.jpg
犬の問題行動の原因の7割は飼い主にある。

これはショックですねー。
その「問題のある犬」って家庭犬として飼われている犬の
なん%くらいいるのでしょう。

わが家では、カミィがよく吠えるやつで、
外で犬を見たら吠えるし、
何にも居ない空間に向かって吠えたりします。
(怖いです。何が見えてるんでしょ)
これも「問題行動」になるんでしょうね。

偉そうなこと言ってる私も「問題行動の原因」となってるって訳ですね。



034gzt.jpg
愛犬と飼い主さんのための
幸せな絆をもっと深めるための
5つの心得

1 社会化は犬の生涯続けよう


仔犬の頃だけ、と思いがちですけどね。
違いますね。
犬も年取ると変わりますし。
カミィは年とともに吠える回数が減ってきているんですよ。
「今さら」かもしれませんが、
そう言ってしまうと元も子もないですもんね。

飼い主は飼い主としてずっと成長していくし、
愛犬は家庭犬としてずっと成長していきます。




2 愛犬の個性を認めて育てよう

「こうあるべき」というのはほとんどなしですね。
10匹犬が居たら10通りの対応があります。
わが家では6通りあります。ほんとだよ。





3 ボディランゲージを理解してやること

犬が苦手だと感じている事は、
飼い主さんがリストとして記憶にとどめておくことが大切です。
そして愛犬の気持ちをきちんと理解して
守ることが出来る飼い主さんでありたいものです。
そのような飼い主さんを犬は心から信頼するからです。


しびれますね~。
心からの信頼。
うちの6匹のうちに私に心からの信頼を寄せているコはいるのかな。
ディア?アイラ?

ラスカは誰でも「心から信頼」するやつです。
オレオレ詐欺でも振り込め詐欺でも、ころっとだまされるタイプですね。






4 お出かけが家族の絆を深いものにする

犬は集団生活者ですから「群れ(家族)」で移動することが大好きです。
整然と家族全員を連れて、
みんなが快適に行動できるよう配慮してくれる飼い主さん。
そんな頼もしい飼い主さん(中略)には
愛犬の評価・信頼度は格段にアップします。


うちは全員で出かけると言う事が無いので・・・・。
ただ、みんなはみんな一緒に散歩に行くのが好きなので
「群れ」で行動するのが好きと言うのは納得です。



5 しつけは叱ることより、ほめることをさがそう

なかなかね、難しいです。
何でも褒められますけども。
例えば吠えずに散歩してる時。
ここで褒めてもよくわかんないでしょ。
何に褒められて居るのか、を分からせるのが難しかったりします。
一匹だと、もう少しやりやすいのかもしれませんが。


最後に
愛犬のいい所をたくさん見つけよう
愛犬とのおしゃべりを楽しむ

と書いてありました。

おしゃべり、いっぱいしてます。
晩ご飯のメニューも相談してます。
何言ってるかわからない顔してますけどね。
時々ぴくっと耳を立てることがあって
「え?なになに?何に聞こえたの?」
「えー、よもぎ?よもぎがお肉に聞こえたの?
お肉って何だか知ってるの?」とか、
そう言う会話(?)があったりします。



犬に対する指示語は短いものが良いとされ
「コイ」「マテ」「スワレ」などの命令調になっていることが多いですが
家庭犬であれば「どうぞ」「サンキュー」など、
柔らかい言葉を使えば
犬への接し方も自然と変わってくるでしょう。


これ、ほんとにそう思います。
言葉って大事なんですね。
命令調ですと「主従」の「主」の部分を強調するにはいいでしょうけど、
家庭犬の場合は主従は要らないでしょ、ってのが私の考えです。


本の抜粋って長くなっちゃうなー。
関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2013/06/28(金) 23:35:09|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<あぁ、疲れたー | ホーム | ボール>>

コメント

>犬は辛抱強いですからねー。
耐えているのに人間側が気がつかない事がありますよね
>「我慢の限界」が来ちゃったのでしょう
頭痛いー。
チョビも限界が来ちゃったんですね・・・。

この記事、いちいち我が家にあてはまります(大汗)
やってましたね。
そして今も進行中だったりして。
用事もないのに呼ぶ。
褒めない(これは母ね。私は褒めてますよ~)

>耐えているのに人間側が気がつかない事がありますよね
ありますあります!
お腹を見せてるから撫で撫でしてると、
急に”ガウガウ”する。
チョビは我慢してたんだねー。
最近は、寝起きのお腹見せは
機嫌悪しと学びましたわ。

犬の問題行動はほぼ人間側に問題があると
言われますよね。
納得です。躾方法が一貫してないです(汗)

kuroさんのところは信頼関係がしっかり
構築してますよ。

ディアちゃんが噛む?!(驚)
あんなに穏やかなディアちゃんが?
kuroさんには噛まないよね?

問題行動科の先生によると
アジソン子はストレスをかけられないので
躾の入れなおしは難しいらしい。
嫌なことは病院に任せて
家は安らげる場所にしてあげてくださいと
言われました。

肝心のチョビは近くで寝てますわ。
  1. 2013/06/29(土) 14:07:23 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さん さん

過干渉と言うかね・・・そう言う感じになりがちなんですよね。
なん立って相手は可愛いですもんねぇ。
見てても可愛いし触るともっと可愛いし、
肉球の匂いも魅力的だし、
怒った顔でさえ可愛いものー。

ディアもアイラも噛むのは夫のみです。
私とアイラ・ディアとは気持ちが通じると言うか
気持ちが一部でもわかりあえると言うか、
話が出来ればいい話相手に慣れそうな間柄です。
当然私は「主」になろうと思ってませんし、
アイラやディアの要求にも簡単にホイホイ答えるやつです。
(出来ない時は絶対言う事聞かないの。
そういうメリハリは要るんだよね)

うちはね、ディアの様子が激変しない限りは
今までのままで居ようと思ってる。
だから、ディアは私に怒られもするし、
体つかまれてダメって言われたりする。
年取ってからちょっと我慢が出来なくなった部分についても、
お互いにぶつかりあいながら
折り合いのつくポイント探してるわ。

今のディアは、ナイルにちょっかいだしてるわ。
  1. 2013/06/29(土) 19:43:50 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

なるほど~。
うんうん、社会化は今も頑張ってる。
ほら、一番お勉強しなきゃならない時期、
狭い空間しかしらないこばんだからねぇ。

個性もそれぞれだから(笑)
コタもまめもこばんもそれぞれだもんね。
歴代のわんこを思い出してもそれぞれだったわ。

心からの信頼かぁ。。。
こばんはたぶん信頼してくれてると思う・・・思いたい(笑)

お出かけは~バッチリだ(笑)
うん、車の中は安心するみたいだしねー。
今日もいっぱいかわいがられたわ
こぶんもこばんも。

おしゃべりもしてる。
日中、話し相手はこばんしかいないしさぁ。

これからも、もっと信頼されるように
明日もお出かけしてくるわ。
初めて神威岬行くの♪楽しみ~♪
  1. 2013/06/29(土) 21:18:29 |
  2. URL |
  3. 7 #-
  4. [ 編集]

7さん

こばん君は少しずつ変わってきたもんねー。
お散歩中もお掃除しない時もあるみたいだし。
許せる犬の範囲が広がってきてるよねー。

神威岬?積丹の?
あれ・・・・今まで無かったんだっけ?
また美味しいもの買って来られるかもよー。
って、エビの始末終わったかい?
  1. 2013/06/29(土) 21:47:45 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

うーん、この記事、ここ数日何回も読んじゃった(笑)
自分の家はどうだろう。
先代たちは?今のコは?
うちは多頭飼いの時の方が、コレ出来てなかったかもなー。
個性は尊重してたけどね。
飼い主の都合で妹を迎えたら、パピが噛むコになったしー。(どうやら妹パワーがすごかったらしいけど)
心から信頼されてたと思ってても、病気は見つけられなかったからねー。
裏切ってしまったかな~って思っちゃう。

あ、うちは休みの時には全員で出掛けるけど、普段の日にたまーに1匹づつ散歩させると「自分だけのスペシャルだー!!」ってみんなに喜ばれましたよ。

今、ロイスは自由だな。
一番伸び伸びしてる。
留守番がとても耐えられない!って文句いわれるけど、こればかりはねぇ。
あと、ダンナが多忙で、ほったらかしにされてた時はあまりダンナに近づかなかったのに、最近私が多忙と体調不良でほったらかしたらダンナに鞍替えした!
現金なヤツですよ。

でもディアちゃんが噛むって、あまり想像ができないわー。
  1. 2013/07/01(月) 10:42:37 |
  2. URL |
  3. えんじぇるあーと #-
  4. [ 編集]

えんじぇるあーと さん

>今、ロイスは自由だな。

あぁ、そうだよねぇ。
うちはどうしても我慢しなきゃならないことが多いから。
(私の事で、じゃなく犬同士の事でね)

体調悪かったですか?
大丈夫?
ご主人もお忙しそうだし、みなさんお大事にしてくださいねー。
  1. 2013/07/01(月) 19:42:19 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/2375-b95ae6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)