ルイボスティー2

抗菌・殺菌作用がディアの痒みに効くかも、と
ルイボスティーをリンスにする戦略を
その色の濃さにびびってあきらめた私。

ルイボスティーには

腸内環境を整える
活性酸素の増加を抑制
免疫力を高める
アレルギー抑制作用
抗がん作用


などの効果があるんだって。
特に抗酸化作用ってすごくあるみたいで
活性酸素の除去に有効に働いてくれるようです。

ディアみたいな癌患者にも有効でしょうね。

抗酸化物質が働くためにはセレンや亜鉛が必要なんですって。

うちはレバーも卵も海藻も納豆も食べるので、
セレンや亜鉛はまぁOKかなってことで、
あとはルイボスティーがあればいいって事だわね。

って、まぁ栄養はそう簡単じゃなく、
かといってそう難しくも無く、
いろんなものを食べて居れば良いと言う事なんですよね。

実際ね、きりがないんです。
この栄養が働くためにはこの栄養が必須で、
さらにこういうのもかかわってきて、
これが多いとこっちの栄養が働かない、
って具合でね。

ただ、一つの栄養を必要以上に多く、長期にわたって摂取するのは
害の方が多くなってしまうようです。
砂糖とか醤油とか、毎日食べてるものだって、多すぎれば害が出るんですから。
特にサプリメントなどは要注意ですね。
わが家ではもう何年も前にサプリメント類をやめました。
今は人間犬兼用で一種、犬専用(アイラ・ディア)に一種のみとなっています。




さてさて、ルイボスティーですね。
前回煮だしたのがあまりにも濃かったので食べる事にしましたよ。

P1000679rui.jpg
粉寒天を入れます。
粉寒天はお腹の調子を良くしてくれるすぐれもの。
(水溶性食物繊維が豊富です)
夏場のkuro家には必需品です。



P1000680rui.jpg
寒天だけでもいいんだけど、
最近体重が微妙に減ってきてるディアのため犬ミルクも入れます。




P1000683rui.jpg
混ぜたらね、コーヒー牛乳にそっくり!




001rui.jpg
寒天は室温でも固まってきちゃうので
暖かいうちに牛乳パックに入れて固めます。




002rui.jpg
コーヒー牛乳プリンとかそんな見た目。



003rui.jpg
切ると、キャラメルっぽい風貌。





004rui.jpg
この日は肉を煮なかったので、
スパゲティにシラスとマグロぶしを混ぜたのを食べます。




005rui.jpg
ばくばくばくばく




007rui.jpg
長いもの苦手ってこもいるけど、
うちはちびっこの時からみんな普通に食べます。
後ろに見えるカミィも普通に食べます。
長いと一度噛む(噛み切る)ので、
ちょっと良いかな、と思ったりします。
歯、あるんだから一回くらい噛んでよ、飲まないでさ
とかいつも思うので。





そして、違う日

DSCF4187rui.jpg
ルイボスティー1パックを煮だします。



DSCF4188rui.jpg
キノコを入れたらキノ汁風。
このあと肉を入れて煮ましたよ。



ルイボスティー、整腸作用あるんじゃなかったけ・・・・・?
ナイル・ラスカが軟便になるんだよねー。
日をあけて2~3回試してみたけど、
やっぱり軟便。
アイラも回を重ねるとちょっと軟らかくなるなー・・・・・・


もうちょっと続けてみて、
絶対軟便になるのか、量や頻度の問題なのか
ルイボスティー+寒天なら絶対大丈夫なのか
(今の所この組み合わせは大丈夫)
この辺りを見際めようと思います。


犬だけじゃもったいないので、
煮だしたのを私も仕事に持って行ってます。
私は軟便になりませんでした(笑)
結構好き嫌いのあるやつなんですが、ルイボスティーなかなか良いです。
色が濃いので、それだけで「効く」と思っちゃいます。
何にだ?(笑)



関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2013/05/31(金) 06:56:17|
  2. アジソン病・癌(ディア)2007年7月~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<二個を六等分 | ホーム | ルイボスティー>>

コメント

おお!いろいろ試してますねー!(驚)
寒天を入れたらコーヒー牛乳色になるのには
驚きました。
見た目ういろうチックと言うか。
美味しそう。
お砂糖や蜂蜜入れて固めたら
人用のデザートになりそう。

軟便というくだりを読んで
再度ルイボスティーの記事の所を見てみたの。
見落としがあったらいかんと思って。
便が柔らかくなると言う内容は載ってなかったけど
合う合わないがあるのかもしれないねー。

kuroさんも会社に持って行ってるの?
アフリカの強い日差しの中で育つ植物だから
抗酸化作用やアンチエイジングに
期待できると思う。

かくいう私はチョビにえごまを与えてます。
煮出したり冷ましたりする手間さえ惜しむ私は
(面倒くさがりやの飼い主でごめんよー)
えごまを取り寄せてチョビのご飯の上にトッピング。

実は、脂肪の危険性と
それを医師会や製薬会社が
抑え込んでいる話を前から聞いていたので
家の油をえごまに変えることにしたのです。
その際、一足早くチョビにもえごま(種)を
与えることにしたのでです。
えごまはGreen dogで購入しました。

医師会の生々しい話はスキップするけど、
オリーブオイルでさえ避けた方が
良いみたい。
  1. 2013/05/31(金) 23:23:50 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さん さん

うん。
今日はディアも下痢で
最後の砦、鋼の胃腸のカミィまでもが軟便になったのよね。

>アフリカの強い日差しの中で育つ植物だから

一応煮だすので加熱はしてるけど、
暑い所のものだけに冷えるのかなぁと思ったりね。
もうちょっと続けて観察してみます。


えごま、うちも前使ってたよ。
うちは生協で買ったー。
冷凍庫に入れといて(ゴマ類全部冷凍庫保存)
ご飯の上にひねってかけてたよー。
消化悪いからさー。
えごま油も使ってたんだけど、一回に使う量が少なくって
なーんか酸化してくるんじゃないかって気持ち悪くなって捨てちゃった。
それも3回も・・・・
(えごまやさん、ごめん)

脂肪っつーとトランス脂肪酸?
それとも製造過程の添加物?
私は外食はしないけど、
パンとかは買うから、どっちにしても避けきれないかなー。
揚げ物多いし。
えごま油で揚げ物・炒め物出来ないしね。

悲しい&危険な世の中だわー。
  1. 2013/06/01(土) 00:24:55 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/2346-19d9c956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)