fc2ブログ

セミナー最終回

酪農学園 獣医学部教授による
「伴侶動物の整形外科~骨が折れる話、腰が抜ける話~」に行ってきました。


015rg.jpg
酪農学園大学はすごく広いんですよ。
向こう側に見える木のずっとずっとずーーーっと向こうまで学校の敷地です。
その広さ東京ドーム7個分以上あるんですよ。



最終回の今日はヘルニア(椎間板ヘルニア)です。

前足や後ろ足の麻痺など急性の症状の出るヘルニアは
3~5歳の年齢に一番多く 犬種では言わずと知れたミニチュアダックスが桁違いに多いです。
(ミニチュアダックスの飼育頭数が多いということもありますね)
性別では若干♂が多いみたいです(43:54)
酪農学園大学の動物病院では週に3~4頭のミニチュアダックスのヘルニア手術があるんだそうです。
ものすごい数ですね~。
驚きです。

股関節形成不全などで使用する人工股関節の実物も手にとって見てきました。
人間用もあったのですが、今のは今までの1/10くらいの大きさでした。
今までのはすっごく重くってびっくりです。
人工股関節の手術は ~100万円くらいだそうです。

治療方針については納得のいくまで話し合って下さい、
場合によってはセカンドオピニオン・サードオピニオンも考えて
他の獣医師にも話を聞いて見て下さい。
それでいやな顔をする獣医師だったら、そこで見切りをつけましょう。。。だそうです(笑)

いろんな事情で獣医師を簡単に変えられない場合もありますよね。
実は我が家がそうです。
とにかく徒歩でいけないと困るのです。
具合の悪い時に車酔いのひどいディアを車に乗せるのは・・・・

でも情報収集はかかさず、評判の良い動物病院を2~3押さえてあります。
夜間・休日診療をしてくれる所は我が家には非常にありがたいです。
10月には徒歩圏内に動物病院が出来るのでそれも期待です。



セミナー最終回で質問なども多く和やかな雰囲気で終了。
終了後に参加者同士で立ち話したりと、なんか名残惜しい雰囲気です。


獣医師のセミナーなので治療(手術)の話がメインでしたが
飼い主としては予防のほうをメインで考えたいです。
最後にアンケートがあったので、
「飼い主としては予防のほうが大事なので
予防のお話も聞きたかったです」と大きな字で書いてきました(笑)




012rg.jpg
帰りは牛たちがお見送り。



003rg.jpg
これはポプラの綿毛。
このふわふわの中に小さな種があるのです。
大きなポプラには似つかわしくない小さな種。



007.ry.jpg
雪が積もったみたいに見えます。
このふわふわ、かなり軽いのでずいぶん遠くまで飛んでいきます。
こうして子孫を残していくんですね~。
関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2007/06/27(水) 14:21:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ご飯食べてます | ホーム | ディア、食べなさいよ~(-アジソン病-)>>

コメント

セミナー、お疲れ様でした。
間接の話はルナの前足のこともあるので
私も欠かさず受講するようにしてます。

獣医師選びは永遠の課題だわ!(オーバー?)
今の先生が辞めたらまたあ探さなくちゃいけないから
今のうちから考えておこうと思ってます。

ポプラの綿毛、すごいですね。
家の近くの公園にもポプラ並木があって、今ふわふわの最中です
この公園にウットチップが敷いてあるところがあってそこにダニがいます。我が家は東京の端っこ、寅さんで有名な葛飾です。
  1. 2007/06/28(木) 08:58:19 |
  2. URL |
  3. ルナママ #ZsjQ0mUE
  4. [ 編集]

ルナママ さん

ありがとう~。
名残惜しい感じで終えました。
テーマを変えてまたセミナーはあるようなので次回が楽しみです。
セミナーのテーマの希望のアンケートもあったんですよ~。

そっか、東京だと、北海道野田によりも強くたくましいかもしれないね~。
ウッドチップにダニ?
そっか、葉っぱに付いてるんだとばっかり・・・
葉っぱ以外のものにも付くのね。。。。

セミナーの帰りにポプラの綿毛がまつ毛に付いたのよ。
自転車だったのでちょっと危険でした。
  1. 2007/06/28(木) 15:45:11 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/219-f93825bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)