FC2ブログ

ガンの話、もう一つ


ずうっと気になってたんだけど、
ディアの「いンbu」に出来たのがガンだったと知った後、
「あぁ、あれはそういうことだったのか」と思う事がありました。


daji.jpg
2007年7月
アジソン発症時で寝てばかりいた頃です。
この時腹痛がひどくて、
こうして横になって寝られるようになったのはフロリネフが効いたからなのです。
フロリネフ飲む前は立ってましたから痛くて。



033.b (1)...d
こうして寝てても時々襲って来る腹痛に飛び起きてました。
そして、その飛び起きは腹痛だけじゃなかったんだと
ディアがガンになってから気付くことになったのです。




気付いたきっかけは生協の小冊子
DSCF0644sksf.jpg
「ちょこっと」



DSCF0646sks_20120731062932.jpg
がんと診断されてもあわてる必要はないのです。

思わず笑っちゃったこの一文。
普通あわてますから。
ガンって言われたら。


その前にガンが出来てから検査でわかる大きさになるまでに
10年~20年かかる、と書いてあります。

犬の場合はもっと早く進行するだろうから、
5年~10年くらいなのかな~?

と思って、はたと気づいたのです。






ディアが腹痛に飛び起きた時に、
しょっちゅう「いンbu」をすごい勢いで舐めてたのです。
それは急に痛くなったとか痒くなったとか、
とにかく「何か」あるのだろうと思う勢い。

ひょっとして虫刺されとか?
ダニが付いたとか?
とか思ったんだけど、
見てもなーんにもない。
お腹からシッポまでくまなく見たけどなーんにもない。



「いンbu」を舐める行動は、ディアが落ち着くに従って少なくなり、
いつしか全くしなくなったので、私も忘れてしまっていました。

この頃の私には
「絶対フロリネフを飲ませ忘れちゃいけないんだ」というのが
最重要項目だったので。




きっと、この時に、ディアの「いンbu」にはガンの元が出来ていたのですよ。
あの舐め方は普通じゃなかったですもん。
そしてガンが出来る時は、やっぱり何かしらの不快感とかがあるんだろうと思うのです。




ディアがアジソン病になった時、
かかりつけ動物病院では診断が付かなかったんです。
「大腸のガン」の疑いで大学病院を紹介されたんです。

で、大学病院では
「ガンと言う事だったので、そういう観点でよく見たのですが
ガンらしきものは見当たりませんでした」
と言われたのです。
出来たばかりの異常細胞は、大学病院でも見つけられなかったのでしょう。

または、異常だけど「まだガンではない」状態だったのかもしれません。

そして
「どうも、片方の副腎が小さいようだ。アジソン病かもしれない」
と診断されたのです。



小さな異常細胞はゆっくりゆっくり大きくなっていき、
5年後の昨年秋、ドーンと大きくなっていきました。
この時点で大学病院を受診すれば
ガンと診断されたのかもしれません。

かかりつけ獣医師は「この場所に出来るのはほとんどが良性」って言ったけど。
結果は残念ながらガンでした。






DSCF3413dea.jpg
今はこんな風に幸せそうにくつろぐことが出来ています。
それで、いいか。
左ディア・右アイラ

関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/31(火) 07:00:56|
  2. アジソン病・癌(ディア)2007年7月~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<冷凍お手手 | ホーム | ガンの匂い?>>

コメント

ああ、びっくりした!
開いたとたんのこの写真に、ディアちゃんが調子が悪くなったのかと思いましたよ。

そんな前からあそこにガンが?!
考えただけでヤッパリ慌てますよ!
アジソン病と一緒に発見されたらよかったのに。
って、アジソン病と分かったときの同時治療も大変だったかな。
ピョコンって飛びあがるのも病気の兆候なんですよね。
うちのコも、膀koう(これもヘンな書きこみがあったら…と…)にガンが出来てたときもしばらく前からピョコン!って飛びあがってたの。
病気が判ってから、あれはガンが中で悪さをしていたんだってことがわかりましたよ。
ほんの小さな犬の行動が病気を教えているんですよね。

あ、そういう観点から見たら、気にしてないアイラちゃんのデキモノは大丈夫なのかな?
  1. 2012/07/31(火) 17:26:56 |
  2. URL |
  3. えんじぇるあーと #-
  4. [ 編集]

えんじぇるあーと さん

私もっ!
自分でアップしといて、具合悪そうなディアの画像見てびっくり!

やっぱりガンが出来る時とか大きくなる時とか、
そういう時の体の影響とか変化を感じて
反応してるんですよねー。

今じゃ、ガンが先だったのか?
アジソンが先だったのか?
と思っちゃったり。
そんなこと考えてもしょうがないけどねー。

そうそう、アイラは自分もラスカも気にしないしねー。
  1. 2012/07/31(火) 21:10:32 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

そんな長い間腹痛だったのか。
可哀想に。
診断下るまで辛かったでしょうに。

ディアちゃん、なにか自分の体が妙だと
思ったんですね。
でもその時点で気づくなんて無理ですよ。
アジソンだって分かったら
>絶対フロリネフを飲ませ忘れちゃいけないんだ」というのが
最重要項目だったので
これ、凄く良く分かる。
それでも投薬忘れたことある(汗)
体調悪くてもアジソンに直ぐ結びつけるし。

>出来たばかりの異常細胞は、大学病院でも見つけられなかったのでしょう
そうなんでしょうね。ある程度の大きさになるまで
わからないんだろうなー。
前癌状態という奴だったのかも。

これ以上大きくならずに行こうね。
歳とったら細胞分裂の速度が遅くなるんだし。
  1. 2012/07/31(火) 22:33:37 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

痛いのはやっぱりかわいそうです。
アジソンと診断される前に
痛み止めもらってたけど効かなくてねぇ・・・・


>前癌状態という奴だったのかも。

そそそ、そんなのだよね、きっと。


アジソン病のせいで体の老化は早いように感じるのよね。
普通は悲しむべき所だけど、
ガン的には、ちょっと期待しちゃったりする。
  1. 2012/08/01(水) 18:01:17 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/1994-70c99cc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)