fc2ブログ

限り

20070521155851.jpg

この猫は結婚した当初、捨てられ放浪してたのを拾い上げ家族に迎えたコです。


私が妊娠中で不安だった時、子供を出産した喜び、父が病に倒れた時、
嬉しい時も悲しい時も不安な時も、
いつも私の心のよりどころとなってくれていた猫です。
この猫が18年の生涯を閉じた時の私のショックは相当なものでした。

息が出来ない(と感じる)・寝られない・食べられない・何も考えられない・・・まさに体も心も空っぽでした。
よく干せからびなかったなーと思うほど涙が出ました。
少し考える事が出来る様になると
「あの時~していれば」
「なんで~しなかったんだろう」
「もっと~していれば」と後悔ばかり。

こないだまで日向ぼっこしてた場所、ご飯を食べていた場所、横になっていた場所、
そのどこにも猫がいない。
私の目は必死で家の中に猫の姿を探していました。
専業主婦だった私は24時間常に猫と一緒だったこともあり
本当に体の一部をなくしたような感じでした。

本当に辛くって苦しいのに、
時間がたてば眠くなりお腹がすいてくる自分の体を呪ったものでした。
今から思えばこの頃は自分の周りにバリアを張り巡らせ、
猫との思い出だけに浸って過ごしていたような気がします。

20070521155859.jpg



1ヶ月が過ぎ、猫との楽しかった思い出や可愛かったしぐさを思い出す事が出来るようになり
その後ゆっくりと立ち直っていくのですが
ふとした瞬間に、例えば猫の好きだった食べ物を見た瞬間に
ドドーっと涙が出てくるなんてしょっちゅうでした。

猫が亡くなった後、私の頭の後ろあたりに常に猫がいるような気がしていたのですが
(匂いもしてたんですよ。頭の後ろ?横?の方で)
ある日初めて夢に出てきて私に「ありがとう」と言ったのです。
ありがとうはこっちのセリフだったのに・・・・夢の中では驚いて言えませんでした。
夢を見た翌日を境に猫の匂いがしなくなり、私のそばに居た感覚がなくなってしまいました。

私は特に霊感が強いとかそういう訳ではありません。
ただの「勘」も鈍い方です。
でも、本当に猫の存在を感じていたんですよ。




ペットと一緒に過ごす事は、いつかはお見送りを経験すると言う事です。
(自分が先じゃ心残りですもんね)
いつかその時が来るのだとわかっていても、やはり現実は厳しく辛いです。

20070521160440.jpg
のんびり草を食むこのこたちや

20070521160449.jpg
無邪気なこのこたちとも
永遠に付き合っていけるわけではありません。


20070521160503.jpg

今、ペットといる時間を大切にしていきたいなーと思います。
「その時」に後悔が少ないように。
(でも後悔の気持ちは残っちゃうけどね)
今日は二度とないですし、ペットたちの一日は人間よりももっとずっと時間の流れが早いのです。
ペットと一緒だからこそ得られる楽しい時間や経験はたくさんありますよね。
ペットたちにも飼い主たちもお互いに幸せな時を過ごせるようにしたいものです。




ブラッキー君のご冥福を心からお祈りいたします。

関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2007/05/21(月) 16:14:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23
<<お散歩のあと | ホーム | ヒート終了です>>

コメント

いろいろ、ありがとうございました。
メール帰ってきて読みました。
明日からはいつもどおりの感じで気長にかぐらさんの登場を待とうと思います。
私も、kuroさんとネコさんの絆の記事のような経験があります。それは、またいつか。
ありがとうね。
  1. 2007/05/21(月) 17:47:40 |
  2. URL |
  3. ちょこ母 #-
  4. [ 編集]

沁みるお話です…。
私にとっては、めろんが初めての犬、猫を育てた経験もありません。
あの子が小さい頃から、いずれ訪れるであろう、別れの時の事はずっと意識しています。
可愛いと思えば思うほど…ですよね。
その時に備えて、私たち飼い主は向き合う用意をしておかなければならないと思います。
決して楽ではありませんけどね。。。
  1. 2007/05/21(月) 19:24:30 |
  2. URL |
  3. phoenix #QvviamX6
  4. [ 編集]

ちょこ母さん

いえいえ~こちらこそ、ありがとうございました。
ペットを亡くした経験のある方はみんな同じ思いしてますよね。
ちょこ母さんのお話も今度聞かせてくださいね。

かぐらさんも、今その真っ最中ですよね。
辛いと思います。

私も明日は楽しい話題探してこよ~っと。
  1. 2007/05/21(月) 20:19:25 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

phoenix さん

そうですね、いつか来ると思いながら「まだ」と思っちゃいますね。
信じたくない気持ちがあるからなんでしょうね。
無意識に否定しちゃってますよね。

ずっとずっと先のことだけど、もしそのときが来たら・・・
自分だけじゃないんだ、って思い出してください。
誰かに話を聞いてもらったり、
経験者の方にお話聞かせてもらうときっといいんだと思います。
(いつ、この辛さから抜け出せるんだろうって・・・思うんですよね・・・)
私はそのどちらもせずに一人で苦しみましたから。


  1. 2007/05/21(月) 20:31:03 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

私は同居していた祖母が亡くなったときに、
命のはかなさを深く考えました。
たぶん、高校生の多感な時期だったからでしょうね。
それからは、毎日、悔いの残らないように生きようと
努力はしていますが、それでも、毎日、悔いがいっぱいです。
ぷりんの私より短いであろう一生、毎日を大切にしてやらないと、
と再度思い返しました。
でもやっぱり、毎日満足のできる日はないでしょうね。
明日は、もっと…の気持ちも大切にしていきたいです。
  1. 2007/05/21(月) 23:05:49 |
  2. URL |
  3. きゃらめるママ #FSWxS8aY
  4. [ 編集]

可愛い愛犬と過ごす時間短いだけに日々楽しく過ごしたいですね~
私も 2わんを次々に見送ったとき 同じ気持ちでしたよ
今ある幸せは あの子達との時間の上にあると思っています
お互いに 今を大切に過ごしたいですね~☆
  1. 2007/05/21(月) 23:14:22 |
  2. URL |
  3. ミチコママ #-
  4. [ 編集]

初めまして

初めまして。大阪在住のなにわんと申します。
今年の4月から我が家で犬を飼い始め、
その頃からこちらのブログ拝見しております。
kuroさんのだんなさまとは何度かお会いしたことがあります。
写真の猫ちゃんは「トムちゃん」でしょうか?
(確かそういうお名前だったと記憶しております)
とてもキレイな美人さんですね。

我が家の犬は、生後5ヶ月になったばかり。
いつか来るお別れのことなど、とても想像できませんが
愛犬は飼い主に100%自分の人生(犬生?)を
ゆだねているのだということを、
常に心に置いて付き合っていこうと思っています。
  1. 2007/05/21(月) 23:35:47 |
  2. URL |
  3. なにわん #SFo5/nok
  4. [ 編集]

いつも悔いがないようにって思ってるんだけどね。
無理なんだよねー。
しゃべってくれたらさ~、あんなに苦しまないんだろうけど、
「こうして欲しかったんじゃないかなぁ」「あーすれば良かった」って
後悔しちゃうんだよね~。
2001年に行っちゃった子は、初七日の日に蛍光灯を2回
点けて消してくれたの。
最初はね、切れかかってるのかと思ったけど、
その後も元気に点いてたから、きっとあの子がやってくれたんだって。
そう思いたいだけだったかもしれないけど、
それで、ちょっと楽になったわ。

今はね、小太郎がその後の子に、こまめはその又後の子に
凄く似てるところがあって、あの子達が戻ってきてくれてるような気がする。
又、お別れの日が来るんだろうけど、
何気ない毎日を大切に過ごして行こうと思います。
  1. 2007/05/22(火) 00:02:46 |
  2. URL |
  3. kotamame #-
  4. [ 編集]

きゃらめるママ さん

そうですよね。
先まであった命が一瞬の後にはなくなってる・・・
命があった1秒前と命が無くなった今とでは何が違うのか・・・
その0.何秒の間に消える命のはかなさ・・・・

>明日は、もっと…の気持ちも大切にしていきたいです。

ほんとそうですね。
ただ、こうやって何かがないと改めて思わないのが人間の甘さですよね。
  1. 2007/05/22(火) 00:33:18 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ミチコママさん


>2わんを次々に見送ったとき 

一匹でもあんなに辛かったのに次々と・・・さぞ辛かったことでしょう。


>今ある幸せは あの子達との時間の上にあると思っています

そっか、そうですよね。
私の実家に来るお寺さんは「忘れない事が供養になるんだ」って言ってます。
忘れる事はもちろんないですが、「今ある幸せは・・」ってことも忘れないようにします。
  1. 2007/05/22(火) 00:36:27 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

なにわんさん

はじめまして。
まぁ、そんなに昔からですか?(って4月は先月ですよね)

5ヶ月のワン、可愛い盛りでしょうね。
もう少しすると歯が抜けたりで一段階大人になっていきますよね。
犬種はなんですか?


>kuroさんのだんなさまとは何度かお会いしたことがあります。

まぁ、そうなんですか?
ご面倒をおかけしたのではないでしょうか?
すごく心配です。。。。


>写真の猫ちゃんは「トムちゃん」でしょうか?

そうです。メスなのにトムです(笑)
私は「ムー」と呼んでました。
避妊手術後は太りましてころっころでしたよ。
私はどちらかと言うと犬のほうが好きだったんですが、
娘にアレルギーがなければ、このあと又猫を飼っていたと思います。
娘のせいで(?)今の犬たちとの生活があるわけです。
パピヨンを希望したのも娘でしたし。


どうぞ又いらしてくださいね。
このページ左上プロフィールのところのHOMEからHPトップページに飛びます。
そこにBBSもありますので画像貼付でワンの顔見せてくれたら嬉しいです。
  1. 2007/05/22(火) 00:47:46 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

kotamame さん

そうなのよ、そうなの。
後悔するのよね。
人間ってちゃんと反省して失敗しないように学んでるはずなのに、
いつも後悔はするのよね。
人間の心って底なしに深いんでしょうねきっと。

そっか、そうやって合図してくれたんだ。
「もう行くよ」ってことだったのかな?
  1. 2007/05/22(火) 00:51:42 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

綺麗な猫ちゃんだね~。
kuroさんちはワンもにゃんも美形ぞろい。
可愛いねこちゃん長生きして大切にされて
幸せだったね。
ありがとうって夢に出てくれる、なんて感動的だわ。
kuroさん素敵な人だから、これからも素晴らしい出会いと
絆がいっぱいあると思うわ。
人生って長いようで案外短かったりするね、お互いに
精一杯生きていこうね。


  1. 2007/05/22(火) 08:39:50 |
  2. URL |
  3. マリン母 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/05/22(火) 09:25:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

とても綺麗なネコちゃんだったんですね。
私も10代の頃、家で飼っていたワンちゃんを亡くした経験あります。
その昔にはネコちゃんも・・・。
どうしようもない気持と辛さ悲しさ後悔だけが、その時は残って・・・
でも、いつしか可愛いかった姿を思い出し微笑ましくなって・・・。

今は楽しく精一杯なるべく一つでも後悔のないように生きていきたいです。
今日から私も自分らしいブログを書いていこうと思います。
ありがとう。
  1. 2007/05/22(火) 09:45:38 |
  2. URL |
  3. ともことママ #wSjr/kkA
  4. [ 編集]

kuroさんご無沙汰しています。

私もkuroさんと同じ、初めての子を妊娠する前から猫と暮らしてました。妊娠・出産・子供の成長の思い出の中に、猫の存在がとても大きかったです。だから読んでてなつかしくて切ない気持ちになりました。
猫ちゃんが夢でありがとうって言ったのは、きっと大切にされて幸せだった猫ちゃんの思いをkuroさんにどうしても伝えたかったのではないでしょうか。
いつか、我が家の子達ともお別れの日がくるのですね。考えたくないけれど、現実なのですね。
その日がなるべく遠く、そしてその子達に優しく訪れるのを祈るばかりです。でもそれまでは、ワン達と一緒にできるだけ長く楽しく、幸せに暮らしたいですね・・・
  1. 2007/05/22(火) 10:13:05 |
  2. URL |
  3. るなるぅ #HYxKhwkY
  4. [ 編集]

私にとって、諭吉&大吉は初めて飼う犬でしたが
11年前に、友人との突然の別れを経験してから
何に対しても、「別れ」は意識はしてました。

でも「まだ」という気持ちが大きくなって・・・現実逃避ですかね^^;

いつかの別れの覚悟は出来てたはずの私なのに、
諭吉&大吉が吐いた・下痢した・キャンと鳴いた・・・と大騒ぎ><
私、まだまだですね。

kuroさんの猫ちゃんも感謝の「ありがとう」を言いに来ていたのですね。私も霊感は全くないけど、気配・・私は信じます。信じたいです。


  1. 2007/05/22(火) 11:50:29 |
  2. URL |
  3. ひとみ #-
  4. [ 編集]

kuroさんの記事にはいつも再確認させられます
忘れかける気持ちを思い出させてもらってます

お別れをする時のことを考える・・
考えたくなくて逃げてしまうタイプです
この家族が無くなるなんてありえない
そう思ってしまうのです
でも違うんですよね
そのことを念頭に日々生活しなくてはならないんですよね
この家族でよかったって思ってもらえるように、、

でも、日々の忙しさや自分の気分でそれを忘れてしまうことも多い私です
きっと後悔することたくさんあると思います
これからは、少し考えを変えて接しようと思いました

  1. 2007/05/22(火) 13:18:52 |
  2. URL |
  3. 不真面目母 #-
  4. [ 編集]

マリン母 さん

そうなのよ~「20歳まで生きるの?成人式だよ~」なんて言ってたんですよ~。

>kuroさん素敵な人だから、

もう、マリン母さん、なーに言ってんですか~。
恥ずかしいじゃないですか。


>人生って長いようで案外短かったりするね、お互いに
>精一杯生きていこうね。

ほんとほんと、気が付けば折り返し地点ですか?って感じだよね。
今年だってもう5ヶ月もたっちゃったしね。
最後の瞬間に「楽しかった。いい人生だった」って思いたいよね。
・・ってもう何の話なの!
  1. 2007/05/22(火) 15:32:46 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ともことママ さん

ともことママさんも同じ経験なさったんですね。
辛いですよね・・・・
辛い事も楽しい事も今の自分の一部なのよね。
猫を見送って実父を見送って義父母を見送った今はそう思えます。
それまでは「悲しいだけの経験が自分の何かになるの?」って思ってたんですけどね~。

>今は楽しく精一杯なるべく一つでも後悔のないように生きていきたいです。

そうですね。
後悔一つ減ったらそれだけ苦しくなくなりますよね。
  1. 2007/05/22(火) 15:38:11 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

るなるぅさん

まぁ、るなるぅさんも同じ思いをされたんですね。
何年たっても、忘れる事なんてないですよね~。

>その日がなるべく遠く、そしてその子達に優しく訪れるのを祈るばかりです。

そうですね。
本当にその通りです。
静かに苦しむことなくいけるといいですね。
私自身の時もそうだといいな~。
子供たちに心配かけたくないもん。
  1. 2007/05/22(火) 15:41:19 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ひとみさん

そう、いつも「まだ」っておもっちゃうんですよね。
この猫のときも最後はずいぶん痩せて
「もう長い事ないんだろうな」と思いながらも
「でも今日は生きた。明日も生きるよね」って感じでした。

>諭吉&大吉が吐いた・下痢した・キャンと鳴いた・・・と大騒ぎ><

同じ同じ~あとから思うとたいした事無い事でも
そのときはドキドキで心配するのよね。
そのことしか頭になくなるしね。


>気配・・私は信じます。信じたいです。

どうもありがとう。
このときに感じてた匂い、実は父が亡くなったときにも感じたの。
ただ父は私について来なかったけどね。
(笑。きっと母に付いていったんでしょう)
義理父母の時には感じなかったので、こういうことって本当にあるんだと思うの。



  1. 2007/05/22(火) 15:47:58 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

不真面目母さん

私はこんなコメントしずらい記事にこんなにコメントいただいて、
いろんな方のいろんな考えを知る事ができて本当に嬉しく思っています。

>考えたくなくて逃げてしまうタイプです

私もそうでしたよ。
でも女の人は特に逃げられないことが多いですよね。
だからたくましくなるのよね。
不真面目母さんも私の年になったら・・・・笑

ペットたちとの生活、今の家族(人間の)との生活、
その全てが明日を保障されたものではないんですよね。
考えたくないから考えないだけで、本当はそうなのよね。
ほんと、今を大切にしようって再確認しましたよ。
  1. 2007/05/22(火) 15:54:14 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/197-52263b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)