FC2ブログ

遅くなってごめんなさいね~


ご質問頂いてたのに、お返事してなかった分2つ
ここにアップします。


チョビのお姉さん

お弁当、夫と娘と自分の分、合わせて1時間以上かかるんです。
多分1時間10分くらい。

前の日の残り物は使わないし、冷凍食品使わないし
娘と夫共通で入れられるものが少ない上に
(卵焼き一つとっても娘は甘め、夫は塩味、ってな感じです)
犬ご飯が同時進行なので、
目いっぱい動いています。

afg_20120608104137.jpg
これは犬ご飯。
火が空く暇が無い(IHだから火じゃないけど)
消費電力ものすごいんだろうな・・・・・


手がどうしても足りないので、
今に肩辺りから二本くらい腕が出てくると思います。
生き物は必要に応じて進化してきたのでね。
私も進化できるかも、と(笑)


DSCF7886ggg.jpg
ご飯ご飯って、みんな待ってるしねー。
取りあえず今の所は、
二本しかない手をフル稼働させて頑張らなくっちゃねー。






もうひとつ。
ごめんなさいお名前失念してしまいました。
結構前に犬のストレスの話のアップで。
ストレスを考えるなら、
寝ている犬にちょっかい掛けず気持ちよく寝かせてあげなくっちゃ、
とか、そう言う内容をアップした時のものですね。


kuroは寝ている犬にちょっかい掛けないのか、

というとそうではなく

寝ている犬にちょっかいかけてます。


DSCF1838zzz.jpg
左ディア・右アイラ

こういうの見るとつい、頭撫ぜたくなります。
アイラもディアも、普通の感じで私の手を受け入れてくれてますが、
それは短時間の事だとわかっているからなんですよね。
いつまでも撫ぜたりしていると、アダルトチームのディアとアイラは、場所を移動しますから。

ここで、眠りを寸断された上に、しつこくして二重にストレスを与えた事になります。




そう気が付いているのに

DSCF1487zzz.jpg
左イオナ・右ナイル
こんな二匹を見ると写真撮って起こしちゃいます。





DSCF0955zzz.jpg
左ラスカ・右アイラ
こんな二匹見てもつい写真撮って起こしちゃいます。



ストレスかけまくりです


と言う話ではありません。

例えば嫌いだけど防ぎようもない雷だとか病院だとか、
そう言う事のストレスを心配する前に、
ぐっすり寝かせてあげる、
美味しい!と思ってご飯が食べられる環境を整えてあげる、
そっちの方が先かなと思うのです。

出来ない事(雷は止められないですもんねぇ)を心配してるより
出来る事をサッサとする方が効率いいし、飼い主にもストレスかからないじゃないですか。


我が家の犬たちは雷を怖がらないし、
病院も、まぁ頑張って耐えてます(特にアイラ)

それでも、例えば犬ベッドで寝てる時は手を出さないとか、
私の中で決めてる事はあるんです。

犬だって一人でほっておかれたい時もあるんだし、
「ここなら安全」的な場所は必要だと思うんですよ。
我が家の場合はその場所が少ないですけども。

年齢が変わると、また様子が変わるし(睡眠時間多くなりますからねぇ)
体調や状況も変われば対応も変わりますよね。

先のゲリー事件とか、ヒート中とかそういう時はまた普段とは変わって
安心して休ませる事が最重要になってきますよね。


優先順位が違うって話です。
こんなんで、我が家の場合が理解していただけましたでしょうか?

って、まだ見てくれてるかしら・・・・?



関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2012/06/08(金) 11:12:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<夏冬混合 | ホーム | >>

コメント

回答ありがとうございます。
卵焼き2種類作るの?!
わー!私だったらどっちかに(多分旦那だな)に
我慢させるかも(笑)
厳しい嫁なのだ。(リタイアしたけどね)
余程タイムマネジメントしっかりしないと
kuro家の朝は務まらないね。
kuroさん、OLだったら絶対仕事できる人だわ!

もう一つの質問者はrokoさんじゃなかったかなー?
ワンコが寝てるとつい触っちゃうって言う個所。

寝てるDarkinチーム、可愛いわー。
やっぱり触っちゃったり写真撮ったりしちゃうわ。

独りになりたい時、かー。
分かってるんだけど、つい・・・・(汗)
  1. 2012/06/08(金) 20:43:17 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

休ませるって大事なんですね。

v-291こんばんは、ご無沙汰をしています。
いつも拝見しています。
3週間前からココナツは嘔吐に下痢、さらには血の混ざった下痢となり、病院に行き注射を2本打ち、薬を処方されて1週間でおさまったと思ったら再び嘔吐に下痢、血便に襲われ、注射と薬を繰り返しの生活をしていました。痛みのせいか震えながら寝ている姿に何もできない無力さに涙が出ました。そして翌朝にさらに悪いことに全身に蕁麻疹が出てきて、アレルギーの薬まで処方されて...すっかり痩せこけてしまた姿にボツボツだらけ。しかも発疹から出血までしていました。
結局、嘔吐・下痢・血便・蕁麻疹の原因はわからないままですが、その間 今日までずーっと心配だからと構いすぎてしまい、休ませてあげていなかった事にきがつきました。大事な家族なのに、静かに休みたい時だってあっただろうに、そんなことをクロさんのブログで気づかせて頂きました。今日はさっそく放っておいて寝ているのをかまわないようにします!!!
これからも色々と勉強させていただきますね。
宜しくお願いしますv-286
  1. 2012/06/08(金) 21:48:08 |
  2. URL |
  3. 横浜よりココナツです。 #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

もうだいぶ前から
「あ、聞かれてたのに答えるの忘れてる」って仕事中に毎日思い出してさー。
帰って来てパソコンに向かうと忘れる、の繰り返しでさ~(笑)

rokoさんもストレスの事気にしてたけど、
内緒コメントいただいてて、お返事を忘れてたのですよ・・・・

私は男になって仕事に集中したかったです。
女の人は考えなきゃならない事、
しなきゃならない事が多すぎて、
一つの事に集中できないもんねぇ。
  1. 2012/06/08(金) 22:05:37 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ココナツさん

お元気ですかー?
そちらは暑いのでしょうねー。
節電の夏で、どうなっちゃうんだろ、って感じですけど。
北電(北海道電力)でも「節電しましょう」ってテレビCMしてるものー。

それはそうとココナツちゃん、どうしたんでしょう。
心配ですね。
じんましんって、私は経験ないのですが、皮膚表面と同じように内臓にも出るんだそうで、
かなり辛いもののようですね。
そう言う様子を見てるのは、
飼い主として本当に辛いものですよね。
一度良くなったような時期を挟んで3週間もですか・・・・
他の病院は近くにないですか?
他の先生の話も聞いてみても良い時期かもしれませんね。

人間側は「犬のためを思って」とか
「可愛がっている」と良く言うのですが、
犬の方では「可愛がられてない」事も実際には良くあるんですね。
「可愛がってきたのに噛まれた」なんて言うのがわかりやすい典型的な例ではないでしょうか。
犬の我慢にも限度があると言うとこですね。

ちょっと動いても「大丈夫?」とばかりに様子を探るように見られてたんじゃ、
犬の方が緊張しちゃいますって(笑)



いつも見てくれてありがとうございます。
嬉しいです。
こちらこそ、よろしくお願いします。
  1. 2012/06/08(金) 22:29:19 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/06/09(土) 14:06:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

内緒さま

まぁ!長いお付き合いだったのですね!
ありがとうございます。
感激しております。

状況が変われば、また対応も変わってきますよね。
私の父は脳卒中に倒れ、話せない・動けない、寝たきり状態が5年近く続きました。
当時小さかった子供たちを連れ、
ワイワイと訪ねて行ってはバタバタと帰ってしまう、
そんな私たちをうるさいな、と思う事もあったかもしれません。
母は毎日病院へ行ってました。
そして、父が亡くなった時、
母は「やるだけやったから」、後悔は無いと言ってました。
私にも、寝たきりの父との思い出があり、
父と別れるにあたって必要な時間が5年弱だったんだな、と思いました。

内緒様の所も、
それはお互いに必要な時間だったのではありませんか?
先に行くものが残るものにプレゼントしてくれる、
大切な大切な時間なんだと思います。

私は10年も前に亡くした愛描の事を思う時、
今でも、するべき事をしていないんじゃないか、
何か自分が間違えていたのじゃないか、と
後悔の気持ちでいっぱいになります。
10年で、それですからねー。

ディアは頑張って生き続けますし、
私もブログを続けます。

今後ともよろしくお願いします。
どうもありがとうございました。
  1. 2012/06/09(土) 22:03:04 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/1941-d5a17e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)