FC2ブログ

セントバーナード最終話


以前テレビで
大ぜいを助けるために、一人の命を犠牲に出来るか、と言うような話をしてました。

ハーバード大学(だったかな?有名な大学でした)の哲学の教授のお話でした。 

 あなたは、電車の運転手です。
 今ものすごいスピードで走っています。
 その行く手に5人の作業員が見えました。


 彼らは線路の上で作業をしていて気がつきません。
 しかも電車のブレーキが効きません。
 このままでは確実にひいてしまい、5人が死んでしまう。


 ところが、横にもう一本線路があります。
 そこには作業員が1人。
 あなたがハンドルを切ればそちらに行けるのです。


 どうしますか?
 5人を救うため1人を犠牲にしますか?
 




どちらかを選ばなければならないのであれば・・・・
一人の犠牲を選ぶと思います。
そのテレビを見た時はそう思いました。
電車が止まった後、人を犠牲にしてしまった事に対して
自責の念で精神が壊れてしまうかもしれない、という、後日談は抜きでね。
単純に選ばなくてはならないと言う時にはそうでしょう。





今回のセントバーナードの一件で、

リードごとセントバーナードにくわえられたカミィが走って逃げて行ってしまった時・・・・・
その時に、私はイオナ・アイラ・ディアを連れて家に戻る事が出来たのです。
(ラスカはどっかに逃げちゃってていませんでした)
セントバーナードはカミィと一緒に見えない所まで走って行っちゃいましたし
家の方向に走ったとしてもきっとセントバーナードは追いかけてこなかったと思うのです。
それができれば確実に3匹は助けられるし、
家に3匹置いて私が一人で出直せば、カミィ一匹だけなら助けられると思うのです。
上着の中に入れちゃえば、くわえて持っていかれることはありません。
セントバーナードが鼻でつつこうが手で掘ろうが、私は這ってでも家に帰る事が出来たと思うのです。


その時は勿論そんな事に気がつく余裕はありませんでした。
あとからそう思ったのです。


その時にもし、その事に気が付いていたら・・・・
3匹を家に置きに帰れたか、と言うと
出来ないのです。
もう一度同じ事が起こっても、私はきっと
セントバーナードにぴったりくっつかれ、1mmも動けずうずくまるカミィを
ほうって置くことなんかできないと思うのです。
そんなこと出来る訳ありません。


先の電車の件だって、机上の話です。
実際にそう言う事が起これば、なんとか犠牲者を出さないようにするはずです。
警笛を鳴らす、大声で叫ぶ、何かを投げる、
何か出来る事があるはずです。



以前もブログで話題にした事があるのですが
「ソフィーの選択」と言う小説があります。
アウシュビッツでナチスの軍医が、
ソフィーの連れている二人の子供のうち一人は助けてやるから選べと言うのです。
選ばれなかった子は殺されるのです。
母親として、子供を選べるわけがありません。
でも選べば子供を確実に一人助けることができるのです。

あまりにもショッキングすぎて、恐ろしすぎて思考が停止してしまいます。
選んだ子、選ばれなかった子、そのどちらもが悲しい目で母を見たと思うのです。
残酷すぎます。

私は3匹を助ける事が出来たのに、でも一匹をほおっておけなかった。
現実にその場にいたら・・・・ほおってはおけません。




さて、セントバーナードの話、そろそろ終わりにしますね。
ディアの足は、1週間たってようやく治ってきたようです。
あんまり触るとまた痛くなったら困るので、
外側からそうっとさわって、嫌がったり泣き声をあげたりしないことを確認しています。
このまま治っていきそうです。


関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/21(月) 10:22:15|
  2. セントバーナード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<すごい | ホーム | 再び病院へ>>

コメント

こんにちは。

kuroさん、初めまして。
ちょっと前からアジソンで検索してお邪魔させて頂いていました。

セントバーナードの件、読んでて鳥肌が立ちました。
いくら良い躾をされていても狩猟犬でなくても体格の違いや本能ということを考え合わせれば心臓が止まってしまうくらいの経験ですよね。
kuroさんの勇気とワンコ達の機転の速さ見習わなくては。

怪我がなくて本当に良かったですね。

  1. 2011/03/21(月) 14:16:50 |
  2. URL |
  3. misako #1wIl0x2Y
  4. [ 編集]

misakoさま

はじめまして。
お越しいただき、またコメント下さってありがとうございます。
アジソン病の御家族が居らっしゃるのですか?
あ、URL残してくれたので、あとでお邪魔しますね。

セントバーナード、怖かったです。
ちょと力加減を間違えれば・・・
またちょろちょろするうちのコたちが間違って
セントバーナードの足の下に行っちゃったら・・・
考えればきりがないですけど、
それも過去の事過去の事(笑)
本当に怪我がなくて良かったです。
どうもありがとうございます。
  1. 2011/03/21(月) 17:02:42 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

怖い思いをしましたね!

おひさしぶりです。
節電地域(こちらは神奈川)なのでパソコン使用を控えていたりしたあいだに、身も凍るようなことに遭っていたんですね。
そんな状況下で、なんとかみんな命に別状なくて本当によかったです。
ディアちゃんも回復しているようで、ほっとしました。読んでいて、こちらも震えてきましたよ。
飼い主さんはじめ、みんなにも心に傷が残らないことを祈ります。
ハクビシン似のおチビの紹介は、またにしますね。
  1. 2011/03/21(月) 17:07:58 |
  2. URL |
  3. えんじぇるあーと #-
  4. [ 編集]

怖い思いしたんですね。
読んでる、こちらも怖かったです。
でも大きな怪我がなくて本当に良かった。
ディアちゃんも回復してきてるようで安心ですね。
大型犬は私も怖いです。

kuroさんにお聞きしたいことが一つありま~す。
kuroさんの所で使ってるペットゲート?は何処で購入したんですか~?
前々から、そういうのが欲しくて・・・。
良かったら教えて頂けませんか?
以前にゲート?の記事があったような気がしたんですけど、探してもわからなかった^^;
  1. 2011/03/21(月) 17:13:43 |
  2. URL |
  3. ともことママ #wSjr/kkA
  4. [ 編集]

えんじぇるあーとさま

ありがとうございます。
一番尾を引いてるのはたぶん私だと思います。

ハクビシン似のパピヨンちゃんはお家になれた頃でしょうか。
ぶっ飛び爆裂してますか?
  1. 2011/03/21(月) 17:15:21 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ともことママさん

怖かったんですよー。
でもね、あれだけ何度もくわえられてるのに、
カミィは傷一つないし、体のどこも痛くないって言うのよね。
上手にくわえたんだと思うわー。


ゲート?
あれ、ペピィで買ったと思うけど・・・
今見たらペピィに無いみたい。
取り扱わなくなったのかなぁ。
買ったのはここに引っ越してきた時だから5年前。
で、幅160cmのが欲しかったので探して探してようやく見つけたの。
どこだかの外国製で19000円くらいだったと思う。

似たようなのがここにあるよ。
大きいのは売り切れだけど・・・
http://item.rakuten.co.jp/e-living/c/0000000230/
家はこの高さだと軽く飛び越えちゃうので大きいの探したんだわ。
あと階段前にも一般的なゲートつけてます。
  1. 2011/03/21(月) 17:56:40 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ウン、人間って尾を引くわね

私も以前、洋猫に襲われたことがあって、しばらく引きずりましたよ。
家のすぐ近くでしたが、避けて行きませんでした。
何カ月も経って通った時、犬はるんるん、私はキョロキョロ ドキドキでした。
人+犬3匹対猫1匹で勝てる!と思われたのが悔しいです~。

ハクビシンわんこはチョ=内弁慶!
家ではぶっ飛びまくってます~(T ▽T)
  1. 2011/03/21(月) 18:00:45 |
  2. URL |
  3. えんじぇるあーと #-
  4. [ 編集]

お久し振り~。いやー、恐かったねっ!
読んでて鳥肌立ったわ。全員無傷なのが奇跡みたいです。
ディアちゃんもなんともないといいんですが。
近くに参戦してくれた人がいたのが救いでしたね。
セントバーナードって犬連れてなくても恐いよ。
多頭飼いって守るのってホントに難しいよね。
実は佐波川社交界デビューに再挑戦したのですがノーリードの犬が多くって、ちょこが追い回され・・・抱き上げようと思っても追いかけられてる子を抱き上げるのって難しいです。相手の方の飼い主も止め切れなかったし。
その間、もなかがどうしていたか記憶からとんでるし。汗。
まだまだ学習しなくちゃだわ~、多頭飼い。
それにしてもFC2.なぜかコメントが書けなくって、これもメモ帳に書いてから貼り付けてます。
メンドイぞー!
  1. 2011/03/21(月) 18:45:52 |
  2. URL |
  3. ちょこ母 #-
  4. [ 編集]

えんじぇるあーと さん

猫に!
猫は迫力ありますし、あの秒速パンチは避けられません。
垂直飛びもすごいし急カーブも得意。
犬よりずっと野性なんですよねー。
うち犬飼いの前は猫飼いだったのでよく知ってるんです~。

お家で元気いっぱいならいいよねー。
内弁慶だって発散する場があればそれでいいもん。
まずは元気なのが一番だしねー。
  1. 2011/03/21(月) 19:17:29 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ちょこ母さん

あら、ちょこ母さん~。
来てくれてありがと。


>抱き上げようと思っても追いかけられてる子を抱き上げるのって難しいです。

分かる!
わかりすぎる!!
本当に大変だった!

>その間、もなかがどうしていたか記憶からとんでるし。

これも、すっごくわかる!!
二頭飼いの時にディアが雪だるまに驚いて逃げちゃった時も、
アイラはどうだったのか全然覚えてないもん。
アイラのリードは持ってたけど顔は見てないし。
今回もそう。
ラスカがいついなくなったのか、ディアがいつ私の後ろに行ったのか、
もうまったくわからず。

チョコちゃん、その後大丈夫かい?
下痢したりしなかったかい?
  1. 2011/03/21(月) 19:21:14 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

母親だから・・・放っておけない。

kuroさんの行動は正しいですよ。
緊急事態発生の時は、先ずは子供たちですから
他人を対象にした感情は当てはまらないと思うし
きっと、そんな時母親は(ワンコの養母も)
火事場の馬鹿力とかババーンって出て来るはず
なのだー

ディアちゃん
このまま良くなってくれると私も嬉しいです。
  1. 2011/03/22(火) 00:08:04 |
  2. URL |
  3. MewDearMammy #-
  4. [ 編集]

MewDearMammyさん

ありがとう。
どうしてもっと冷静に考えられなかったのか・・・
犬たちが可愛いならもっと考えないと・・・
と思ってたので、
コメント嬉しく思いました。
  1. 2011/03/22(火) 06:47:25 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/1408-b82af81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)