白内障 その後

以前アップしたこの記事にコメントいただきました。
「白内障」


我が家で使っているのはシーナックという眼薬で
これは白内障に効く成分であるN-アセチルカルノシンの含有が少ないんです。
CAN-Cというのは含有量多いんだったと思う。


結果ですね、
ディアの目の白い部分は小さく薄くなっています。
アイラはねー・・・・どうだろ。
「ちょっとだけ効いてるよ」と言えばそうも見えるし
「全然効いてないじゃん」と思えば、全然変化ないようにも見えます。

ただねー、なにぶんまじめにやらないんですよ。私が。
すると言えば毎日するし
しないと言えば1週間くらい平気で忘れてるし。



もともとが「角膜保護材」プラス「消炎剤」の二種類の目薬を使っていた時点で
ディアはかなり効果があり、白い部分が小さくなった経験があります。

アイラの方は目薬に対する感受性が悪く
何種類も使ったにもかかわらず反応が薄く、
最終的にステロイドの目薬で無理やり症状を収めた感がある治療をしました。
そのため、薬の効果が切れたら即刻症状がぶり返し、今に至るという状態です。

何カ月も通院しても治らないので、もう通院するのは止めてしまっているのですが、
時々眼圧を計りに行こうかなと思ったりしています。
恐ろしいのは緑内障なのです。
(緑内障は眼圧があがるので)
失明・眼球摘出・義眼、と犬の緑内障には恐ろしい治療が並びます。
それより恐ろしいのが「相当な頭痛がある」と言うことなのです。
頭が痛い・・・・・これはかわいそうですものね。


001air.jpg
アイラ
こっちの目、白内障があるんだけど写真ではうまく撮れませんでした。
ひょっとしたら、白い色が薄くなってるかも。
通院してた時は「軽度の白内障」ということだったので
ひょっとしたら効いたのかもしれないなー>目薬。

003air_20140721224855203.jpg
このあと何枚撮っても目をぱっちりと開けてくれることはありませんでした。
写真を見る限りでは白内障に効いてるかも。と思える感じです。

が、アイラは通院むなしく元の状態に戻ってしまったので
目やにが多く、
左目の瞳孔は開いたままで
すぐに目が赤くなる、そんな状態がずっと続いています。




013dei.jpg
ディア、右目
白く濁ってます。
が、その色が以前より薄く小さくなっています。




016dei.jpg
ディア左目。
こちらも白内障があります。
こっちの目の方が薬の効き、いいのかなぁ。


016apf.jpg
それよか、目と口の出来ものの方が気になりますよね。




008rsk.jpg
ラスカ左目

010rsk_20140721224926c1f.jpg
ラスカ右目

前の時は白く写ったけど、今回は写ってないなー。
ラスカくらい軽度だと写真に撮るの難しいのかもしれないなー。
見た目は真っ黒だし。
ラスカにも目薬使ってるので、ひょっとしたら効いたのかもしれないしね。


結果としては
ディアには良く効いてるし
アイラもひょっとしたら効いてるのかもしれないし、
ラスカは効いてるような気がする。
といった感じです。
目の白い部分についての変化に付いてしか見てませんが
この目薬、視覚能力も良くなるんだそうです。
我が家ではあんまり感じないけど。



質問は
「白内障の進行状況」ということでしたね。
私は薬の効きしかアップしてませんでした。
前の記事をアップしたのが2012年12月ですが
それから現在まで、私が見る限りでは
ディア・アイラ・ラスカともに白内障が進行しているとは思えません。

ただ、それが100%目薬のせいかどうかはわかりません。
白内障の進行スピードもかなりいろいろあるようですし。
最近「一晩で真っ白に」というケースもアップしたばかりです。

我が家の場合でよければ何度でも何でもお話しさせていただきますよ。
どうぞ、ご遠慮なく。


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2014/07/21(月) 23:15:45|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

獣医師のお手手

前にもちらと話題にしたんだけど、
ディアのかかりつけ獣医師は綺麗な手をしています。
傷、どこかにあるのかもしれないけど、
私に見える範囲は綺麗です。


時々行く「もう一軒の動物病院」の獣医師の手は傷だらけです。
私が行った時はたまたま傷が目立った時だったのかもしれないけど。
一緒に働いている奥さんも傷だらけです。




先月のディアの受診日は
ガンの手術から半年たったので、レントゲン撮影を勧められました。
飼い主もレントゲン室まで行って入口のあたりで待つように指示されます。
ディアから見える位置でね。

うつ伏せで一枚、横向きで一枚撮った後、
最後に仰向けで撮るというのです。

仰向け・・・・ただでさえ、腰が弱くなってきていて仰向けを嫌がるうえ、
アジソン発症時に激しい腹痛に悩まされたディアは
お腹を無防備な状態にするのがとっても苦手なんです。

AHTさんも新しい方で、ちょいと不慣れでした。


散々あっち向けてこっち向けてとされて最後に仰向けですからね、
ディアも我慢の限界と言う所だったのでしょう。
とうとうディアが「がうっ」っと言って獣医師の手に口を寄せました。
歯は当たってないと思うけど、
口は手に当たったんじゃないかな。
声は怖かったです。

次の瞬間、獣医師は「カラー持ってきてー!S-(サイズ)!」と他のAHTさんを呼びました。



動物たちにとってお腹は弱い所です。
体の中で大事な所は骨で守られているけど
お腹には骨、無いですしね。
だからすぐに丸めて守ることが出来るようになっています。
それをレントゲンの時はグーンと伸ばして広げるのですから、
普通は多少なりとも抵抗があるものです。

仰向けを撮るのなら最初にして欲しかったですよ。

カラーを付けて、自分の身を守ることが出来なくなったディアは
抵抗しつつも仰向けで 被ばくさせられました。 レントゲンを撮られました。



ディアに一声かけて安心させてくれれば・・・・
最初に仰向け撮ってくれてたら・・・・

カラーせずとも良かったんじゃないかな・・・・

とか、飼い主の心情としては、そんな感じになりますよね。


いや、私に保定させてくれれば無問題で撮れた訳ですけども。
レントゲン用エプロン、2個しかなかったのかしら。
(そういう問題じゃない)


ちょっと危なければカラーをする。
そうする方がスムーズだし、時間もかからないし安全です。
獣医師にとっては。




「もう一軒の動物病院」は
いちいち犬に話しかけます。
何かする時も「ごめんねー」と言い。
一工程終わるごとに「偉いねー」とか「いいこ」と頭を撫ぜます。

アイラの肛門腺が爆発した時に、
中を何度も洗い「しみる薬」も入れられました。
アイラは泣きました。
後ろを向いて、
「いざという時にはその手を噛みちぎるわよ」と言う顔で
(たぶん。私からは顔が見えなかったので)
獣医師の手を見ました。
その時も獣医師は「ごめんねー。もうちょっとだから頑張ってね」と
続行しました。


いちいち犬に話しかけるし、
飼い主にもいちいち充分な(充分過ぎるかも 笑)説明をするので、
時間がかかるんです。
しかも獣医師傷だらけで命がけ。

危険なシーンでも「おぉっとー」と手をひっこめ
「ちょっと危なかったですねー」とにこにこ顔で言い
再トライします。
すぐにカラー装着とはならないんです。

飼い主の心情としては「優しい先生」となりますよね。




獣医師が手に怪我をする。
それは、仕事が出来ない可能性もあるとても重大な事です。
例えば、ディアのガンの手術を申し込んだ時は
予約が混んでいたので一ヶ月先でした。
一ヶ月待って「手に怪我をして手術が出来なくなった」と言うのは許されない事でしょう。

また、手術中に怪我がもとでミスをした、なんて事もありえません。
飼い主側が知る事になれば、告訴ものでしょう。

ですから、怪我をしないようにする、と言う事も
獣医師の仕事の一つなのかもしれません。



カラーでも口輪でも何でもして、
さっさと処置を終わらせてほしい。
ストレスを感じる時間を少なくしてほしい
と希望する飼い主も居るだろうし

動物病院とは長い付き合いになるので、
獣医師や動物病院を嫌いにならないよう、
時間をかけてでも嫌がらない対応をしてほしい
と希望する飼い主も居ます。


私はどちらかと言うと前者の方で、
何をやっても嫌なんだから
さっさと終わらせて
「頑張ったねー。えらいぞー」って抱っこして褒めようと思うタイプです。

ただ、犬にも私にも話しかけながら一生懸命診察してくれる
「もう一軒の動物病院」の獣医師は
とっても安心できるし何でも聞けるし、すっごい好きですけど。
獣医師、いつも笑顔だし。
飼い主的にはこっちの動物病院の方が好きだけど
ディアやアイラにとっては、さっさと終わらせてくれる動物病院の方が良いと思います。
(長いと疲れちゃうんです。診察時間も、待ち時間も)



この「もう一軒の動物病院」の獣医師、
いつだったかのどを痛めて声が出なくなった事があったんです。
(病院は勿論開いてました。)

そこで、病院に行った話に脱線したんですけど、

耳鼻咽喉科の医師に「しゃべる仕事ですか?」と聞かれ
「しゃべる仕事です。」と答えたんですって。
そういう意識で居るんだなー、と思った事でした。

だって獣医師なんですから、病気を治すのが仕事でしょ?
それを「しゃべる仕事です」とは・・・・・
そのくらい、この獣医師は患者にも飼い主にも話すんですよー。



なーんだか、手の話からのどの話になっちゃったわー。
もっと短くまとまるはずがこんなに長くなっちゃったわー
(だから朝アップできなかったのさ。時間無くなって)

気温31℃、湿度80%の中帰ってきたら、
チャリのタイヤが柔らかくなってスピード出ないのー。
路面温度って気温より10℃位高いんだっけ?
私も暑かったけどチャリは声が出せるなら悲鳴上げてた事だろう・・・・・



テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/27(金) 07:00:01|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

心臓病

職場で、三匹わんこを飼ってた方が「一匹(亡くなって)少なくなった」と言う。
心臓が悪かったから・・・・と言うのだ。
「あれ?そんなに高齢のわんこいたっけ?」と聞いて
返ってきたお返事に私はすごくすごく驚いてしまいました。

心臓が悪いと言うと、失神・動きたがらない・はぁはぁする、セキ、とそんな感じの認識しかなかったのですが、
心臓が悪くて飲み込みずらくなる、という事があるようなのです。

件のわんこは、ご飯をのどに詰まらせて・・・・・「間に合わなかった」と言うのです。
病院へ行ったのでしょうね・・・・・
でも喉に詰まったら、時間はほんのちょっとしかありません。
一刻を争う状態ですから、隣が病院でもない限りは「間に合わない」でしょう・・・・



私の姑は病院に入院中、このわんこと同じ状態で亡くなりました。
(心臓は悪くなかったんですけども)

年をとると食べることに執着するようになる人は多いです。
姑も実父もそうでした。
姑の場合はそれが命取りとなってしまった訳です。

わんこも同じで、年とって食に執着するコが多いようです。

日本動物病院福祉協会(JAHA)認定ドッグトレーニングインストラクター
JKC(ジャパンケンネルクラブ)公認訓練士
動物看護士学校の講師を務め
自宅スタジオにてドッグ・スクール“ドルチェ・カーネ中塚”を開いている
中塚圭子さんのセミナーでも、食に執着するわんこのお話が出ました。

中塚さんは「苦労して食べる」事を推奨されていました。
フードボールにドッグフードとテニスボールを入れ、
ゆっくりと時間をかけて苦労しないと食べられないようにするという方法が紹介されました。
(紹介されていたのは、ラブラドールクラスの大きさの犬の場合でした)



食欲があると言うのは飼い主にとってはありがたい事ではあるのですが、
食欲があればあったで、こういう事故を防ぐための工夫が必要になるんだなぁと思いましたし、
高齢になって飲み込む力が弱くなった時や、
今回の話のように心臓などが弱くなった時にも
やはりその状況に合わせて、それぞれ工夫が必要なんだなぁと改めて思いました。


我が家でも一度、ラスカが大きい肉の塊をのどに詰まらせ倒れた事があります。
通常、私はご飯が終わるまで犬たちの様子を見ているのですぐそばにいたのですが、
それを見た一瞬のうちに私の全身がパニックになってしまい
「ラスカっ!!」と抱き上げ口に指を入れてるうちに、肉が食道に落ちて行ったようで、
意識が戻って、何事もなかったように残りのご飯を食べ始めたという経験があります。

DSCF1464szbf.jpg


縦抱きで口を上に向けたので肉が下に落ちて行ったのだと思いますが
こういう時には、さかさまにして振るのがいいんだそうです。
でも喉は下に物を送るように出来てるので
吐き出させるより押し込む方が良いのだと言うのもどこかで見た事があります。

とっさの時に自分に何が出来るかはわかりませんが、
喉詰まり、ということであれば口を開けて中を見るのが、
私に一番出来そう(とっさにしそう)な事のように思えます。





小型犬は寿命が延びたために高齢になって心臓を患うコが多くなりましたよね。
今回の「心臓病で飲み込みずらくなる」というのは驚きでしたが、
心臓病に限らず、病気や高齢のコは他のコよりも目配りや気配りが必要なんだなと思った事でした。



DSCF1501szb.jpg
いつまでもご機嫌で元気でいてくれるといいんだけどね。
左からイオナ・ディア・ラスカ・カミィ・アイラ

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/28(木) 06:08:48|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

マラセチアあっちこっち繁殖

以前、耳をあまりにも痒がるので
獣医師に診てもらったことがあるディア。
黒い耳垢が出て、掻いて傷が出来て痛くてギャンといいながらも
掻かずにいられないほど痒かった耳。
(その時の様子は ここ「マラセチア」)





冬になって暖房を入れる頃からバリバリと体を掻き出すチームDARKI's
乾燥しますからね、人間もあちこち痒くなります。




ディアは病気でステロイドを続けているせいだと思いますが、
体がすぐ痒くなるんですよね。
(ステロイド長期服用者や多量服用者では
体のかゆみの副作用を訴える場合が多いそうです)

以前は毛が抜けて白いフケが大量にでていたのだけど、それもなくなり、
かゆみはあるけど状態はまぁ、「ひどく悪い訳じゃない」という程度だったと思うのです。

それがこの冬になってからは、起きてる間中掻いてる。
足が届かなければ歯で噛んでる。
もう全身的に痒いみたいなのです。




018jm.jpg
足なんかかわいそうなくらい毛が抜け、氷点下のお散歩は寒かろう、って感じですよ。
前足は一度抜けたのが生え揃い、
病気前より本数は少ないながらも「普通に毛の生えた足」ですけど、
後ろ足がね・・・・


016mr.jpg
鶏モモ?




023jm.jpg
後ろ足の内側
毛が抜けて皮膚に黒い汚れが付いています。
これってマラセチア外耳炎の時に出る黒い耳垢と同じようなもんなのかしら?

前にこの汚れを落とそうとシャンプーの時によーーーく洗ったら・・・
皮膚、真っ赤になってしまいました。
深く反省しています。
異常のある皮膚はそっとそっとそぉ~~っと扱わなくてはなりませんね。



015 (21)jm
以前つるっぱげになった足の裏。
今はちゃーんと生え揃ってます。
毛、無かったら雪の上歩く時冷たいもんねー。
毛の色は赤く変色したままだけどさ。





017gm_20100108155215.jpg
尻尾もかさぶただらけ・・・・黒い汚れもあると思うけど・・・
とにかく汚いのだ。
一瞬、虫が大量にたかってるのかと思った。







024jm.jpg
これ、前足の付け根(脇の下)
毛が抜けて色が変わって黒い汚れが付いてるの。
黒い汚れはマラセチアのせいかなと思うけど、
脱毛と変色は長期間薬飲んでるせいかも・・・ステロイドのせいかもしれないし。
ここ、掻く時はどうしんだろ。
あ、後ろ足で掻けるか。





015 (9)jm
耳掃除はすごーーーーーく気をつけないと耳トラブルの元、と獣医師に言われているので
ほとんど耳掃除しません。
が、体のあちこちにマラセチアらしき異常があるので
耳もチェック。


015 (5)jm
結構汚れてました。
シャンプーの時は耳もよく洗おう。




015 (10)jis
ついでだからアイラの耳も見せてね。





015 (6)jis
あれ、ちょっと色付いたわ。
汚れてたのかな。





去年のjkcの講習で獣医師の講師が強く勧めていたコラージュフルフル


011 (2)kf
また買ってきました。
左がシャンプーで右がリンス。



012 (2)kf
前に買った時はシャンプーだけだったんだけど、
乾燥はかゆみの元ですし、この季節静電気が起きやすいですからね、
リンスも買いました。




少し続けてかゆみに変化があるかどうか見て行きたいのですが、
皮膚が敏感になっている場合って、どのくらいの頻度で洗っていいんでしょう。

体から出る皮脂は体を守るためのもの、と、
特に冬季のシャンプーは本当に少ないkuro家なのですが
ちょーーっとディアは事情が変わってきちゃいましたからねー。


下毛が抜けちゃってすーぐ乾くので、シャンプー自体は全然面倒じゃないんですけどね。
とりあえず2週間後にもう一度洗ってみようかしら・・・・

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2010/01/09(土) 18:00:01|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アレルギーだったのかっ!

食物アレルギーを持ったワンコは結構いるみたで、
あちこちで見聞きします。


食物アレルギーの症状でよく聞く(私が知ってる)のは、かゆみ腫れなど。
以前、アイラにアレルギー様の症状が出たことがあります。
(「ぎょっ アイラ?・・・・だよね・・・・?」)
に始まり、前足の肉球と症状の出るところがめまぐるしく移動していったんですよ。
原因についてはいまだに分かりません。
その後、同じ症状が出たことはありません。


012isr_20091128231442.jpg
アイラ「あの時はかゆかったわよ」
うん、あれは痒そうだった。


その後はありません。
が、
それ以前にはあったのです。


アイラが生後7ヶ月くらいの頃、目がひどく腫れ、朝、目が開かない程の目やにがでて、
目の周りが脱毛したことがあります。
受診し2ヶ月ほど内服・点眼を続けましたが治らなかった経験があります。
獣医師の見立ては「草によるアレルギーじゃないかな」でした。

獣医師が2ヶ月かかって治せなかった症状を
私は数日~1週間で治しましたよ。

別に偉ぶる訳ではありません。
ただ、ドッグフードをやめて手作りご飯に変えただけですから。
まぁ、原因はいまだに誰にも分からないままですけどね。


草アレルギーをドッグフードの添加物が誘発したのかもしれないし、
手作りご飯の水分の多さが、循環や代謝を良くしたのかも知れない。
ドライフードの材料にアレルギーがあったのかもしれない。
ただ、それ以降、何を食べさせても、目に異常が出たことは一度も無いのです。
草むら無制限に出入り自由で、草の種やら落葉やらダニやらいろんな物つけて遊んでても、
目とか健康上で異常が出たことは無いのです。


012isr_20091128231442.jpg
アイラ「朝、目が開かなくてあせったわよ」
うん、あれは私もあせった。



まぁ、アイラは、こんなんで今まで来ています。







少し前に、ディアが時間外診療を受けた話をアップしました。
そのときの原因を私は「りんご」を食べたくって騒ぎすぎたためと予想していました。
お腹パンパンに膨らんだので胃捻転だと思ったのですよ。
(「ディア、痛いのかい?-時間外受診-」)


先日、息子がリンゴを食べると言った時に
息子用にむいたリンゴの隣に、小さく切ったリンゴ5個を犬用として皿に添え
「騒ぐとまたディアが具合悪くなるから最後にあげてね」と言ったのです。
1週間に一度くらいおやつのリンゴが当たってもいいよねぇ。


息子は自分が食べ終わった後に犬たちにリンゴをあげました。
騒ぐ時間が少ないように、ディアには一番最後にあげてました。
ディア、全く騒がなかったんですよ。
いつあげたのか分からないくらいでしたから。






それなのに







リンゴを食べたディアは10分もたたないうちに、様子が変わってしまいました。
吐き、具合悪そうにペロペロと舌を出し、しきりにごっくんと飲み込むしぐさをします。
具合悪そうでフセたいのだけど、そうすると余計具合悪いらしく、すぐに立ってしまいます。
身の置き所が無いというか、ウロウロウロウロとし、触ると熱っぽい感じです。
目や耳や口の中には異常ありません。
お腹、今回は膨らんでません。


前回も今回もリンゴを食べた直後に吐いて具合悪くなってる。
どう考えても原因はリンゴでしょう。
リンゴアレルギーが出たのでしょう。


ディアは基本的に何でも食べますが
(アジソン病になってからは芋とか一部の野菜類はあまり好みませんが)
特に好きなものって言うのはあります。
パンとリンゴと乳製品(ヨーグルト・チーズ・ミルク)です。

好きなものでアレルギーが出ると、本当にかわいそうです。
犬に果物は絶対必要なものではありません。
でも好きな食べ物があるというのは、いいことなんですよ。
食べられなくなった時に、リンゴのすりおろしなら食べられるとか、
苦い薬もパンと一緒なら食べられるとかね。
人間よりも犬の場合は「食べることは生きること」という意味合いが強くなりますよね。






さて、私のところにすがってくるディアを撫ぜ続けます。
そうしてる間も晩ご飯の催促の視線が4方向から・・・
晩ご飯の時間はとっくに過ぎてます。
ディア以外はお腹をすかせています。
台所でご飯の用意をしますよ。







台所に集まる4匹の一番後ろにディアが!


「え~、ディア食べるの?食べられる?ほんとかい?」と言うと、
「食べるよ、お腹すいた」と言わんばかりに尻尾振って耳伏せて喜んでますよ。

前回も
病院から帰ってきて、急いで他のコたちのご飯の用意をしていると
「ご飯ご飯」って台所に来て、一緒に食べていたのです。

今回も前回と同じようにおかゆを用意して食べさせます。
食べた量はいつもの1/3程度
吐いたら困るのでぐっと少なめ。
これも前回と同じ。




リンゴを食べた1時間半後くらいからゆっくりと症状が治まっていきます。
その頃ご飯を食べ、それからは少しスピードアップで治っていきます。
これも前回と同じです。
水を飲んでソファーに横になっています。
(具合の悪い時はこの「横になる」が出来ない)
ここは前回と違います。
前回は食べたリンゴの量が多かったためか、
ご飯食べた後も自分のベッドに行ってくったりと寝ていましたから。



008ra_20091128231428.jpg
ご飯食べて少しよくなってきたところ。
でもみんなのいる所を避けて食卓テーブルの所にいます。


006 (5)ar
その後、ソファーで休んで



f009_20091128231426.jpg
ベッドに行くようです。



011f_20091128231421.jpg
わざわざ断らなくてもいいから。
ゆっくり休んでね。







人間の食物アレルギーで多い症状は
じんましん(湿疹)・体のかゆみ・喉が腫れる(かゆい)ということでしょうか。

我家では娘と私が果物で喉の腫れの症状が出ます(体調により出ないこともある)
私は耳の奥が痒くなることもあります。
夫はリンゴを食べた10分後にクシャミ連発と言う症状が出ます。
数十分経過すればさっきのはなんだったの?」というくらい
綺麗さっぱり症状はおさまってしまいます。



私は緑豆春雨ではかなり辛い症状が出ます。
吐き気もあるし具合悪くて立てないんですよ。
じっとしてるのも辛い感じで。
去年、秋刀魚でも同様の症状が出るようになりました。
(それ以来、悲しいことにシラスやサバも食べられなくなりました)

この状態、今回のディアとそっくりです。

まぁ ディアの場合は今のところ、
リンゴ食べさせなきゃ、それで済むのですが、
他に症状が出てこないといいけど・・・とは思います。
それこそ草とかハウスダストとか、他の食材とか。

アジソン病と無関係ではないのだろうなーと思うと
改めて「なんでディアがこんな病気に・・・」と思っちゃいます。ついね。



テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2009/11/28(土) 23:37:49|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ