FC2ブログ

見えないコのお散歩 動画

040bnhy.jpg
今日もお天気が良いです。
暑い。
でも朝晩は涼しくなりました。
昨日だったか、道内で最低気温5℃の所があったらしい。
5℃って、霜が降りる気温ですよ。


051kju.jpg
左イオナ・右カミィ
目と耳が悪いのでにおい嗅ぎは熱心です。
鼻は健在なので。






動画とってみました。
左から二番目、赤いリードがカミィです。
その右、黄色いリードがラスカです。
その右にいるのがイオナでイオナのリードも赤ですが、
イオナのリードは太くて赤と黒二色のリードです。
あらためて見るとカミィ、ずいぶん元気に歩いてますね。

ラスカがくっついて歩いてる時は、調子よく早足も大丈夫だけど
ラスカが離れると遅れがちで、影の手前で止まってしまいますね。

私も調子よく歩けてたので(笑)もう少し撮ろうと思ったのだけど
ナイルのうんこに阻まれました。
(私はカメラを持って後ろ向きに歩いています)


日によっては遅れがちで止まる回数が多いこともあります。
また、「向こうのにおいをかぐ!」と言ってガンと動かないこともあります。
(カミィの言う通りの方へ行きにおい嗅ぎにつきあいます)



テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/09/05(木) 17:07:50|
  2. カミィの眼圧(緑内障) 歯石取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

見えないコのジャンプ事情


かつてのカミィは「ぶっ飛び」なやつでした。
このブログでもいつも「ぶっ飛びカミィ」と呼んでいて
実際にもハイジャンプが得意でしたし、
性格も激しく内面も外面もぶっ飛びなやつでした。


今は耳が聞こえず(至近距離の犬のほえ声は聞こえる)
目が見えず(はっきりした明暗は見えることもある。)
そのせいで寝てばかりで
「ぶっ飛び」の片りんまったくなしの今のカミィ。


耳と目が原因ばかりじゃなく、
年取ってふつうにロージン化したってことじゃないの?とも考えられるのだけどね、
カミィ13歳だし。
だけどね、
歯磨きのあと「はいっ、よしっ」って胸の横のあたりをポンとたたくと
怪獣並みの声と顔で「うががー」と言うし
朝晩の目薬を点した後も「はい、よーし」と肩のあたりをポンとたたくと
これまた怪獣並みの声と顔で「うががー」と言う。
最近、ルークがカミィにちょっかいを出したりして「遊ぼう」って言うことがあるんだけど
その時も「うがっ」とか言ってちょっと怪獣だったりして。
そんな様子を見てると、まだまだロージンじゃなくぶっ飛び気質健在なんだなと思ったりする。

実際のところ、活動量は減ってるけど散歩・ご飯前は元気に吠えてるし
気持ちの面では全くもってロージンとかけ離れた「気持はぶっ飛び」のカミィなのさ。



まぁ規模は小さいけど、カミィのジャンプ見てやってください。



102vbgtf.jpg
鼻は健在なのでにおい嗅ぎの時間は長く、執着は強くなってますね。



104sdewf.jpg
グレーチングに気づく(私は穴と言う)
ここはいつも通る道なので「お?」と言うまでもなく
カミィにはグレーチングのあることは分かり切ってるんですがね。



105dfref.jpg
でも一応確認だよね。
あまり通らないところのグレーチングは全然気づかなくて
危ない思い何度もしてるしね。



106dfref.jpg
そうそう。
息吸いすぎて過呼吸みたいになったら困るしね。




107dfref.jpg
いよいよ大イベントです。




111bgref.jpg
足の裏で金属を感じます。


113cvfrf.jpg
これで両足が金属の上に。





114vbgtf.jpg
見えないのに?(笑)




115fgwf.jpg




116dfref.jpg
よしっ!

目が見えないって大変だ。
でもカミィは頑張っているのだ。




テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/09/05(木) 10:27:59|
  2. カミィの眼圧(緑内障) 歯石取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

見えないコの散歩事情

散歩と言えばコースいろいろで、地面の形状もいろいろになるようにしている。
坂があったり砂利があったり草があったり。
できるだけ毎日同じにならないようにしていて、
さらに、歩くスピードに緩急つけて変化を持たせているの。
そうするとたとえば同じ道(コースは違っても一部はかぶるので)でも
違う内容の散歩になるから。
短い散歩しかできない時も変化をつけられるから。


そんな毎日の散歩なんだけどね、
最近は事情が変わってねぇ。

014vbgt.jpg
だれかがオシッコしてたりにおい嗅いでたりする間は
みんなだいたいおとなしく待ってるのだけど


058kiu.jpg
ルークは基本的にどんどん先へ進みたいわけなのよ。



060koiuy.jpg
だけどだいたい年寄り組は後方にいて、ゆっくり。
左カミィ・右ラスカ


127fgt.jpg
そのうちカミィ(中)が遅れだす。



008fer.jpg
とくに天気のいい日の
明暗くっきりとした所は、とっても怖く感じるみたいで、
一度止まって、ゆっくり確かめながら歩きたいわけなのよ。
明暗がほとんど見えてない風な時もあるし
明暗が見えてる風な時もあるの。
見えてる風な日は止まってばっかりとなる。

先に行きたいルークやイオナに「ちょっと待って待って」と声をかけカミィを待つ。
できる限り自分の足で歩かせる。


困るのが横断歩道渡ってる時に信号が点滅を始めちゃった時。

信号のない道路を渡るときに、車が待っててくれてる時。

どちらも急がなきゃならないでしょ。
でもラスカもカミィも走れないのさ。
カミィを抱っこしたら早いのだけど、
急に体に触ると驚く(声かけても耳が聞こえないので)
驚いて逃げるカミィがほかのコにぶつかる。
ほかのコがカミィから逃げる。
と、もうね、リードぐっちゃぐちゃで、
ちょっと間違えたら私も転ぶ!って感じになる時もあってね。


緩急だの変化だのの前に安全が保たれない感じなわけなのよね。

カミィはほかのコの存在を当てにして歩いてる部分もあるので
年寄り組と若者とで散歩を分けるのも「名案!」ってわけでもないし。


130cvgt.jpg
時々こうやってラスカを抱っこする時もあるの。
暑い日で距離が長い時。
2km位で1時間くらいなら平気だけど、それ以上の時は
後期高齢者はちょっと心配になるのでね。
ラスカって途中で水飲ませてもいらないって言うのよね。
しつこく口元に持っていっても1口2口口をつけるだけなのさ。
だから余計心配でね。
(家に帰るといっぱい飲みます)

抱っこされたラスカを見たルークが「何してんのー?」とばかりにジャンプしてます。

そんなだから余計、緩急どころではない。




074mnju.jpg
だから、時々こうしてフリーで遊ばせたりするの。



096kiu.jpg
ナイル(左)も一緒に走る。
最近イオナが走らなくなったのよね。
だからボール遊びも、激しくなく、盛り上がりに欠け、短時間。
ルークにはもう少し運動させたいのだけどねぇ。

ラスカがボールしてた時はエンドレスだったけどなー。
一人でも最高潮に盛り上がって
死んじゃうんじゃないかってくらい走ったもんだけどねー。
走りすぎて足から血が出てたっけ。




そんな訳で、ちょっと悩ましい散歩事情なの。
目が見えないって不便だわー。
これで冬になったらどうなっちゃうんだろ。


テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/09/05(木) 00:39:00|
  2. カミィの眼圧(緑内障) 歯石取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

見えないコのトイレ事情

061vcfd.jpg
これ、カミィのオシッコだと思うの。
床に直。
でも、これ、拭いちゃえばそれで済む。


もっと手が悪いのが


001juyt.jpg
ペットシーツぎりぎり端っこのオシッコ。




003hjy.jpg
瞬時に裏側に伝う。
ここには8~9枚ほどのペットシーツが敷き詰めてある。
だからこういうときの被害は大きい。
3~4枚は捨てることになるのだ。




066cdsef.jpg
そうなんだよね。
この洗面所内に12枚のペットシーツが常時置かれているのにねぇ。





024fgtr.jpg
目が見えないっていろいろ大変だ。


テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/09/04(水) 06:34:59|
  2. カミィの眼圧(緑内障) 歯石取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カミィの様子 目


この2カ月ほど眼圧は基準値内が続いているカミィですが
視力の低下は進んでいるようです。

100sder.jpg
散歩の時おひさまの光が目に入るようにしてみました。
5月くらいには光が当たるとすぐに瞳孔が縮んでたんだけど、
今はほとんど瞳孔が動かないように見えます。
ずーーーっと顔をおひさまの方向に固定してると少し縮んできます。
がすぐに戻っちゃいます。
こういうのもその日の調子によるのかもしれませんが。
瞳孔の収縮があれば光を感じると言う事なので
少なくとも明暗はわかると言う事なのです。
今のカミィは明暗もあまりわかっていません。



ちなみに瞳孔の動きが悪いコは外の光で見てみる方が結果がはっきりわかります。
室内は照明器具の下であっても暗いので、室内で試してもはっきり結果がわからないんです。
夕方とか朝の太陽が低い位置にある時でも室内の100倍くらい明るいです。
それでも健康な目は室内の照明でも瞳孔の収縮はちゃーんとするんですけどね。



101sde.jpg
ずーーーっと固定してたので少し収縮しています。
充血、この3カ月くらいは常にある感じです。




こうなると日常生活でも気をつけなきゃならないことが増えてきます。
散歩時もそうですね。
時々どこかにぶつかってますし。


ただ。元気はあるので散歩に行くことが分かると大喜びで吠えています。
耳がほとんど聞こえないので、
みんなが騒ぐ声で「散歩だ!!」と気付き吠えだすのが最近のカミィの日常です。




そして、玄関前の三段の階段でつまづく。
ここが見えないので降りられない。
抱っこして降りちゃえば2秒ですよ。
でも、出来るだけ自分でさせています。
みんなも気長に待っていますしね。

これもいろんな条件が変われば変わっていきます。
冬になって階段が凍ってると言う場合は危険なので
抱っこで降りるかもしれませんし。
カミィが「降りれない」と言う顔をしたら抱っこしようとも思いますし。

でも今は「自分で降りる!」と頑張っていますからね。







散歩から帰ってきた時の登り。
これがまた登れない。
となりで誰かが一緒だと安心してぴょんぴょんぴょんと
リズムに乗って登ってくるんですが、
一人になっちゃうと、怖いんですよね。見えないから。

この日は登りも降りも動画に撮っていたので工夫が出来なかったけど、
いつもは他のコが横とか近くに並んで気配がわかるように工夫して
階段の上り下りをします。
うまくいかない時もありますがうまくいけばカミィはスムーズに上り下りできるのです。


外の散歩も危険はあるのだけど
(ぶつかるとかグレーチングがあるとか草の茎が目に刺さるとか)
でもできるだけ散歩には連れて行こうと思っています。
まずカミィが行きたがるし(途中で「歩かない」と座り込んだりしないし)
目や耳からの刺激が無くなったので、その他の部分からの刺激は大事にしたいと思うの。
寒い暑い、濡れている・風がある・匂いがする、ルークが吠える、誰か近づいてくる、クラクションが聞こえる、
地面もいろいろと選んでいて砂利・土・砂・工事現場の鉄板・アスファルト、
芝刈りした草の上、伸びた草の上といろんな刺激を受けるようにしています。
それがどのくらいの効果があるものなのかはわかりませんが、何もしなければゼロですから。
そして一緒に歩くルーキー・ルークへの刺激にもなっていますしね。
ルーキー・ルークはまだ10か月なので全ての事が勉強の生活です。




目のアップの写真は顔が怖いけど(笑)
066cvfr.jpg
カミィは、ほら。
ちゃーんといつもの可愛いカミィです。
目と耳の刺激がない分、ぶっ飛び度はぐーんと下がっちゃったけど
元気はいっぱいあります。
まだ13歳。今年の暮れに14歳になります。




テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/08/19(月) 10:19:06|
  2. カミィの眼圧(緑内障) 歯石取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ