ラスカの不調7

家に帰ってきて
ラスカが吠える。

あぁそうだこの声
このくらいの声で吠えるのがいつものラスカの声
吠えながらバックで歩く
そうそう、こうして歩くんだ。私の顔見ながら。
私の動きに合わせて先を歩く、
その動きの俊敏さ。
そうだった。
元気な時はきびきびしてるもの。

吠え声も、日に日に大きくなり、
動きも日に日に機敏になる。


こうして「元に戻る」とそうだったそうだったと思うのだけど
具合悪くなった時って意外とわからないもんだわねー。


144f_20180524235624e19.jpg
玄関前の階段は

051f_20180524235622f45.jpg
ひょいひょいっと登れるし




131f.jpg
超えられなかった側溝だってひょいっと超える。





192d.jpg
玄関の段差もひょひょいのひょい。




222f.jpg
庭から帰ってくる時の二段もひょひょいのひょいひょいっ。





175d_201805242356270e4.jpg
ソファーだってぴょんと登れる。





301g.jpg
もう散歩だって服無し(カイロなし)で行けるのさ。





ぶるぶるだって、こないだまでは上半身だけだったけど
今は尻尾尾の先まで出来るし
ぴょんと横っ跳びも出来ちゃうのだ。


結局、原因はなんだかよくわかりません。
絶対に腰だとわかっていれば、
ディアに飲ませていたビタミンB群のサプリ(薬だったかな?)を飲ませるけど
腰だかなんだかわからないしねぇ。
ビタミンB群は、普通に摂っていても毒にならなけれど
意味無く摂取するのはやっぱり良くない。
いくら毒にならないと言っても人工的なものだし、
肝臓・腎臓の負担にはなるんだしね。


こうやって年を取って行くのかなぁ。
でも今は元気だから、まぁいいか。


テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2018/05/24(木) 16:38:56|
  2. ラスカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラスカの不調 6

現在は元気にしているラスカです。


足腰が悪いのか、
内臓が悪いのか
脳神経系なのか、
何なのかよくわからないけれど
何か具合悪そうだったラスカ。


具合が悪いと気がついてから4日目には
朝、私が起きる前のクーンクーン鳴きが始まり
(元気だったころは毎朝の日課)
私が起きてきた時に犬寝室で吠えるナイルにつられて
ラスカも吠えるようになり、
(元気だったころは毎朝の日課)
私が帰って来た時には真っ先に気がついて吠えるイオナにつられて
ラスカも吠えるようになり
(元気だったころは毎日の日課)



060g_20180523143845931.jpg
ご飯前には


061f_20180523143846f8c.jpg
おもちゃで遊んで待つくらいに元気になったラスカ。
これも元気だったころは毎食前の日課。





ところがね

055df_2018052323475196b.jpg
庭に行ったら、この段が登れないと言う。


057f_2018052323475085f.jpg
我が家はたいていの事では甘やかさないので、
すぐにあきらめて「抱っこ」と言うようなことはなく、
かなり自力で頑張ってみたのですがとうとう上がれず。

そしてまた、この砂利が痛いのか嫌がる。
晩年のアイラもこの砂利を嫌がりました。
年寄りは皮膚が弱くなってくるからなのか。
でもディアは最後まで地面の素材を嫌がると言う事は無かったけれど。




136f_20180523235014634.jpg
散歩も行くと言うので連れて行くけどすぐ止まる。


そんなとこでじっとしてたらありんこが登ってくるぞー。


138f.jpg
ほらほらほらー


138sf.jpg
ありんこが登ってきちゃったしょー。





150f.jpg
ソファーに登りたそうに見上げるので、
ソファー前にベッドと敷物を積み上げてみる。
ここをステップにしてソファーに上がれるように。と思ったのに、
イオナが取っちゃった。
だから二個目を用意したのに、
ラスカまでベッドにしちゃってるし。
ソファーはもういいのかい!

思えば、足が立たなくなっちゃったディアよくソファーを見上げてました。
時々抱っこしてソファーに上げたりしてたんだけどね。
いつだったか、前足だけで登ろうとして構えてた事がありました。
みんながくつろぐソファーなので、登れないと寂しいんだろうね。
ソファーの上あったかいし。






185j.jpg
そしてここ。
玄関。
降りるのは簡単だよね。
で、降りるときは登る事なんか考えもしないから



188d.jpg
いざ登ろうとした時に困る。
前足かけても登る事が出来ないのさ。



189l.jpg
イオナ(右)が「早く上げてあげなさいよ」と言う顔をする。
イオナはディアが玄関におっこっちゃった時もこうして様子を見に来て
「早くディアを上げてあげてよ」って言ってたっけ。

玄関はタイルで冷たいので、
翌日からリビングドアは閉めて仕事に行く。
ディアの時もそうしてたのよね。
具合の悪い子や年寄りは冷やさない方がいい。
特にディアやラスカのように痩せた子は
肉も無ければ備蓄分の体力も無いので。


家の中や庭の段にスロープの設置を本気で考えていたこの頃の私。
結局はスロープ無くても自力で登ってこられるようになったのだけど。




テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2018/05/23(水) 15:55:04|
  2. ラスカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラスカの不調 4

最初に
ラスカは今は元気いっぱいに過ごしています。
たぶん、今回の件はもう大丈夫  と思います。


足の動きが悪いことで気づいたラスカの不調
どうも全体に「具合悪い」雰囲気が漂います。
足の動きは悪いけど足そのものは動くし感覚もある。
お腹の調子も悪くなさそう。
オシッコ問題ない。
痴呆・・・・・どうも痴呆でもない気がする。
まだらボケとかあるみたいだけどラスカはそれでもない感じがするんだよなー。
でもやっぱり様子はいつもと違っていて、どこが具合悪いんだ?という疑問は残っている。


散歩に行くと言うので連れて行く。
外での様子で何かわかるかも知れないし。




036d_2018052110122086b.jpg
これは朝の掃除の時です。
窓から入って来る空気の匂いをかいでいます。
かつては毎朝のアイラの日課でした。




さて、お散歩です。



041d_20180521101222306.jpg
匂いかぎいつもどうりに熱心です。
足上げオシッコの様子を見てたけど、
左足あげも右足あげもできます。
スイッチシッコのラスカです。




043f_201805211012221e5.jpg
100mも行かないうちに
「歩けない」というラスカ。
このあと、抱っこ→歩く→抱っこ→歩く を繰り返します。
一回だけ抱っこして嫌がって足をバタバタした事があったな。
あれはどこか痛かったのかもしれない。
腰とかが。




046df_20180521101224494.jpg
抱っこラスカ。
近くの公園にはまだ雪があります。






121f_20180521101227c04.jpg
比較的ご機嫌に歩くのですが
この幅を超えられない。



124g_20180521101228032.jpg
引っ張ると抵抗します。
何センチあるんだろ。
ジャンプすると言うほどじゃなくて
普通の歩幅で超えられそうなくらいの幅しかないんだけどねー。





126d.jpg
座りこんじゃいました。





そして家に着いたら

142f.jpg
この階段が登れない。

mieさんが言ってた
(年取ると)動き始めがスムーズじゃなくなる
と言うのも頭にあったんだけど、
今回のラスカはそれじゃないみたい。
まだまだ若いわ!
ってバカな事言ってる場合じゃなく
やっぱり前に痛くした背中か
年取った事に寄る(背中の肉が落ちてるので)腰痛かなー。

足もまぁまだ気を付けて見ておく。
ディアの時に膝蓋骨脱臼に気づかず無理させてしまった経験があるので。
(ディアの場合は足を上げたりすることが無かったので全く気がつかなかった)


続きます。









テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2018/05/21(月) 07:55:38|
  2. ラスカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラスカの不調 2


最初に
ラスカは今は元気いっぱい
いつもと変わらぬ様子で過ごしています。


さて、
ラスカの動きがどうもおかしいと気付いた月曜日

主に足の動きが悪いのだけど、
足そのものが悪いようではない。


じゃ、お腹?
お腹に手を持って行くと、触るか触らないかの時にお腹を持ちあげる。
(触られないようにする)

ん~・・・・・・・お腹痛いのかなぁ?
そんな風に見えないけど。

抱き上げてみると、
体が緊張して力が入ってる。

やっぱりどこか痛いのか。

でも、そんなに痛いのか。

他に具合悪い所があるのか。


どうも良くわからない。



オシッコしたので見に行く。
013d_20180520075310000.jpg
この位置って事はちゃんと足上げオシッコが出来たって事だよなー。



014d_201805200753118e9.jpg
尿検査してみます。




015f_20180520075312574.jpg
若干たんぱくの所に反応が出たけど、問題ない程度。
試験紙はオーバー目に反応が出るの。
病院の機械で調べるといつも試験紙より低い結果が出るの。
ラスカは試験紙上でも、全項目問題なし。




その後便も見たけど問題無し。




食欲どうかなー。



022d_20180520075316cfd.jpg
この日はうどんと鶏肉とアスパラとキャベツにエノキ辺りを煮たのだったかな。
ラスカにはうどんが問題食材で。
うどん食べて吐くてのが何回かあったので、
あまりあげないようにしてるの。
でも時々ならOKかなと思ってるんだけど、
この日は具合悪いですからねー。



021f_201805200753145c0.jpg
パンを用意します。
お腹の調子悪いのかも、と思ってる時にゴマ入りパンはどうなんだと思ったけど
(ゴマは消化が悪い)
これしかないからしょうがない。




ラスカのは少なめに用意する。
026d_2018052007531769f.jpg
ビックリするくらいの勢いで食べる。
たぶん足りなかったと思う。
でもこの回は少なめで様子を見ることにしたのです。


でもねー、その後も便や尿に問題なく、
どうもお腹の調子が悪い訳ではないのだろうと思いいたりました。


じゃ、どこが悪いのだラスカよ。


016d_20180520080343978.jpg
食べたらすぐ寝ます。


繰り返しますが現在は元気です。

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2018/05/20(日) 08:04:25|
  2. ラスカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラスカの不調

土曜日に動物病院へ行って(フィラリアの薬をもらいに)
「気になる事はないですか?」と聞かれ
「元気いっぱいです」と答えたのですが。

月曜日、仕事から帰ってきて、ばたばたと忙しく動いていて(帰宅直後は忙しい)
ラスカの動きが変な事に気づく。


あれ?
後ろ足?
動かない?
いや、動くけどまるでロボットのよう。
時々動かそうとしてるのに動かない、みたいな感じで動きが止まる。
は?何これ。
ラスカどうなってるの?

そう言えば私が帰って来た時の歓迎ぶりも
いつもの100%嬉しさ爆発的 ってのじゃなく
出力60%くらいだったような気がする(あまり覚えてないけど)


よくよく見れば全身から「具合悪いです」オーラが出てるじゃないの。



あまりの動きの悪さに脳神経系の疾患を疑う私。


ラスカは四本足で立ったままで、
私がそばを通っても動いたりよけたりしない。
(普通は私のあとをついて歩いたり、
そばを通ればよけたりする)


後ろ足、触ってみる。
伸ばした後ろ足足ひっこめられる。
伸ばすと抵抗がある(力が入る)
後ろ足の裏、くすぐってみると
くすぐったがって肉球がぱーになる(いつもの反応)

後ろ足、麻痺してる訳じゃないのか・・・・・?
もしくは麻痺は麻痺だけどとっても軽い麻痺なのか・・・・?
でも歩けるは歩ける。
時々止まるけど、ゆっくりでも歩幅が狭くても歩くことはできる。


頭触ってみる。
普通に撫ぜられてて嫌がるでもなく、痛いふうでもない。
(脳卒中なら頭が痛い事が多いので)
ちなみに、アイラは亡くなる少し前から
頭を触られるのを大変に嫌がるようになりました。
今から思えば脳疾患(脳腫瘍)だったのかもしれないと思う事でした。
さて、ラスカ、頭を触っても首を触っても嫌がらない。


私を見上げて顔を上げるくらいだから、
首とかが痛いんじゃないのか・・・・・・。


となると背中?
ラスカはもう何年も前だけど高い所から落ちて背中を打ち、
その後、その部分に痛みが出ると言う事が二回くらいあったのです。


背中触ってみる。
あまり強く触らなかったけど、
撫ぜられて気持ちよさそうにしてる。

ん~~~・・・・
背中は痛い訳じゃないのか・・・・・・。


ラスカは体重がほとんど変わってないんだけど、
年とともに体型は変わってきていて、
背中の肉は減って行ってるの。
だから背骨を支える力が弱くなっていると言うのは実際の所あると思うの。
でも今は背中が我慢できないほど痛いと言うのではないみたい。

なんなんだ。
どこが悪いのだ、ラスカ。



001k_2018051921080023b.jpg
調子悪いは悪いようで、ベッドに行く事が多いラスカ。
とりあえず、服を着せて


029h_20180519210956bf4.jpg
貼るカイロを貼ってみる。
暑がってはぁはぁ言いだしたらはがすとか脱がすとかすればいいし。




008g_20180519210802dff.jpg
湯たんぽ入れて




009hf_201805192108039ef.jpg
タオルで巻いてベッドに置いてみる。
ラスカはこれにくっついて寝てました。


具合悪い時は動かないので体が冷えてくる。
だから温めるのが基本だけど、
ヘルニアとかだったら急性期は患部は冷やすのが基本だろうけど
ラスカは温めてそれでいいみたいだからいいんだろうと思う。
本人が気持ち良い方にするのがいいはず。


長くなっちゃったので分割しますが
ラスカは元気いっぱいにしております。
受診しませんでした。
でも元気いっぱい普通どうりに過ごしております。



テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2018/05/19(土) 07:04:49|
  2. ラスカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ