FC2ブログ

雪だるま2017-2018 最終


3月23
016d_2018032920263914f.jpg

017f_20180329202641ff7.jpg
雪だるまは小高い三角山。



3月24日
049s_20180329202709fb7.jpg

052d_20180329202711ce1.jpg
雪解け進みます。


052ds_20180329202713c0c.jpg
雪玉をごろごろ転がしながら作ったので
溶けてくるとぐるぐるが見えて来ます。
わかるかな?



3月26日
065d.jpg

067d.jpg
雪だるまの周りの雪が溶けて芝が出て来ました。




3月27日
003d_20180329203316820.jpg
どんどんどんどん小さくなっていきます。



3月28日
017f_20180329203318397.jpg

018f_20180329203319c4b.jpg
朝見た時には雪だるまはすっかり溶けてしまっていました。


今季の雪だるま、これで最終です。


018g_20171223222646cca[1]
お付き合いありがとうございました。


テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/03/29(木) 20:39:56|
  2. 雪だるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日の雪だるま2017-2018


3月14日に
041f_2018032115483098e.jpg
頭が溶けてしまった雪だるま。

その雄姿が地面に染み込むその時まで見届けます。


3月15日
020h_20180321155233bce.jpg
マフラーもぶっ飛んでしまった雪だるま。

019k_201803211552350df.jpg
ナイル(右下)も見守ります。


015ljpg.jpg
この頃には犬走りの砂利も見えるくらいに雪が溶けて来ています。



3月某日

031k_20180321155640365.jpg
雪が降りました。
もう頭は無いけど、うっすら積もる雪が雪だるまを励まし守ります。


030k_20180321155641611.jpg
ラスカ・イオナ・ナイルが慰問に訪れた足跡が残ります。




3月某日

001k_20180321160125190.jpg
うっすら積もった雪が溶けてしまいました。
もう、雪だるまの面影全くなく、
ただの小山と化しています。


3月某日

043d_20180321160127eb1.jpg
お日さま当たってどんどん溶けます。


042f_20180321160128dff.jpg
氷の粒がきらきら光って綺麗です。
本人はもちろん嫌でしょうけど
お日さまに屈することなく天寿を全うすべく立ち続けます。
いや、どこにも行けないけどね。
足ないし。


3月某日
012k_201803211607233c1.jpg
また、雪がうっすら積もります。
雪だるまにとっては優しく包んでくれる羽衣のような雪であることでしょう。



3月某日
022k_2018032116072510e.jpg
春の吹雪が吹きつめます。
春の雪なので湿って冷たい。
私たちにとっては真冬の吹雪の何倍も冷たい春の吹雪です。
が、雪だるまにとってはリポビタンDかユンケルかってところでしょう。



そして今日
3月21日
002h_20180321161212d40.jpg
雪が積もっています。
そして朝の気温は-10℃以下でした。


003d_201803211612130e9.jpg
雪だるまにとってはこの上なく快適な朝だった事でしょう。






テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/03/21(水) 16:14:14|
  2. 雪だるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の雪だるま 2017-2018


最低気温がプラス3℃くらいだった今朝のkuro地方

011f_20180314150527972.jpg
今朝の雪だるまは 帽子がぶっ飛んでいたものの、


012f_20180314150529625.jpg
頭の残骸がまだ残っており
根性を見せつけておりました。



013f_201803141505307e4.jpg
イオナが見舞いに向かいます。



014f_20180314150531e6b.jpg
どんな時も匂いで確認が基本動作。




最高気温プラスの4.5℃
天気は晴れのkuro地方

こうなるとさすがの根性も

041f_2018031415053372b.jpg
耐えきれず。
プレゼントの箱を開けた後に残った残骸、の形相
ってかもう顔ないけど。



最高気温がプラスの4℃とかでお日様が出るとなると、
いくら手直ししてもすぐに溶けてしまいます。
これはもう、このまま最後を見守る、という形になるのかな。
そうなると、もうkuro地方も春が向かって来てるってことだね。

君の雄姿は忘れまい。
そして最後を見届ける。

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/03/14(水) 15:14:11|
  2. 雪だるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪だるま2017-2018

今年の雪だるまの記事、
1月26日の次が3月2日でした。
空白の34日間アップしてみます。


1月28日
039k_20180313223309f64.jpg
雪だるまの周りの雪を除雪して綺麗にします。


1月29日
121f.jpg
翌日も雪が降って元通り。
と言うか前より積もっちゃったかも。


1月30日
010d_201803132235585fc.jpg
とりあえず雪だるまの周りに積もった雪だけ払って綺麗にしました。


2月2日
002f_201803132238501d5.jpg
ものすごーく冷え込んだ日です。
雪だるまも固そうに見えます。


2月某日
002j_2018031322405624f.jpg
雪の朝。
目にも口にも雪が積もります。
一晩でおじいさんの風貌になっちゃった雪だるま。



2月某日
031g_2018031322423620d.jpg
この日も雪。
雪の日はやっぱりちょっと嬉しそう。



2月某日
038l_20180313230645f81.jpg
この日は雪がどんどんどんどん


039k_20180313230646f9d.jpg
降ってきて


042k_20180313230647a5a.jpg
片目でのぞき見してる風な雪だるま。



2月某日
082l.jpg
お日さま浴びる雪だるま。



2月某日
124k.jpg
おでこが広くなった雪だるま。



2月12日
002l_20180313231221fdb.jpg
寒さと雪でさすがに厳しそうな表情の雪だるま。
ガンバレー。



2月13日
045l_201803132314533d3.jpg
周りの除雪をしてもらい嬉しそうな雪だるま。
周りもすっきりしたけど、雪だるまの顔もすっきりして見える。





2月14日
003k_201803132317344d9.jpg
吹雪の夜


2月15日
005s_20180313231833270.jpg
吹雪がやんでほっとしている雪だるま。



2月16日
079k_2018031323201230b.jpg
悟りを開いたのか、
この雪の中にあっても穏やかな笑みを浮かべる雪だるま。



2月某日
016d_20180313232221100.jpg
口とれる
そして取れた口を見失わないよう見つめてる風な雪だるま。

2月某日
033dy.jpg
埋まる。
しかし上機嫌な顔を崩さない雪だるま。



2月某日夜
056s_20180313232726f1f.jpg
見えない雪だるま。


2月某日朝
066f_20180313232728d6f.jpg
何かに絶望してしまったのか
昨晩より決して顔を出そうとはしない雪だるま。



2月某日
114f.jpg
ようやく顔を出したものの、
その表情からは何も読み取る事が出来ません。


2月某日
208f.jpg
少しやせた様なお顔。
雪の中でのご苦労がしのばれます。



2月某日
223g.jpg
またも雪は容赦なく降り続きます。



2月某日
241f.jpg
気温の高い雪降りの日
片目と口が取れてしまいました。



2月某日
253g.jpg
雪だるまの周りにはお見舞いの犬たちの足あとが残ります。



2月某日
263g.jpg
残りの目と鼻も取れてしまいました。


2月某日
277g.jpg
のっぺら雪だるまに容赦なく
刺さるような吹雪が吹きつけます。



2月某日
017g_20180313234148ea3.jpg
差すような吹雪がやんだ後
この時、雪だるまの顔はすでにかなり細くなっていたのです。




3月某日
026d_20180313234652343.jpg
北海道各地に警報や避難勧告が出るような吹雪が続いた日



025f_20180313234653f6e.jpg
雪だるまは見るみるうちに埋もれて行き



066.jpg
雪がやんだ時には
「雪だるまどこだっけ?」と一瞬迷う。




033f_2018031323492456c.jpg
雪がやみ、少し解けて雪だるまが出てきた時には、
首だけになってました。




3月某日
035k_20180313235304628.jpg
修復された雪だるまは
ちょっといばってるブチョーな雰囲気。


043k_20180313235305a9f.jpg
あまりの変わりように同一人物かどうか
イオナが確認に行ったくらい。



3月某日
069f_20180313235608129.jpg
ちょっとつり目のブチョー



3月某日
110f.jpg
ブチョーの上にも雪が積もります。


3月某日
002f_20180313235827ad5.jpg
昼間の気温がプラスの日が増え
ブチョーは頑張っていたのだけれど



3月某日
017f_20180314000243fd7.jpg
ある夜、口と鼻と右目が落ちてしまい


3月某日
019f_20180314000244471.jpg
翌朝、左目も落ちてしまいます。


021d_201803140002452b3.jpg
私には見えます。
ブチョーはムンクの叫びになってるって。
口が無いので声が聞こえないだけなのです。




3月某日
149f.jpg
ムンク・ブチョーの上にも雪が積もります。
自然は全くもって容赦なく、
そこに生きてる者の事など全く考えない厳しいものだったのだ。
だけど、ムンク・ブチョーも私もみんなその自然の一部なのだ。

こうして今に至る訳です。



d032kf
そうなの。
雪だるまが消えて無くなるその日まで続けるのが恒例。


あぁ長かった。
読んでいただきありがとうございます。





テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/03/13(火) 22:43:15|
  2. 雪だるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝の雪だるま 2017-2018

今朝の雪だるま
197d.jpg
ほそい・・・・・
「雪だるま」なのに、丸い所一つもない。



199f.jpg
今日は最高気温がプラスの9℃まで上がるらしい。
その上風もある。
(風は雪を溶かす)

仕事から帰ってきたら、
もう雪だるまの頭はないかもしれない。









帰ってきたら、雪だるまはまだ頑張っていました。





005f_20180313172521c84.jpg
昼間の気温が今日はプラスの3℃までしか上がらなかったらしい。
眼予報だったのに雨も降ってないし。
おかげで命拾い。




006g_2018031317252263c.jpg
今朝はまだ「きのこの山」「たけのこの里」(お菓子です)に
見えない事もないと言う感じだったのだけど
今やもう・・・・・・・・
上方向の矢印か、燃えるキャンドルか、みたいな雰囲気。




004g_20180313172523db0.jpg
遠目だと更に痛々しい。





002g_20180313172524dfc.jpg
あまりの変貌ぶりにナイルも思わず駆け寄ります。



kuro家の庭の雪が溶けるのは4月中頃~末頃。
さて、再生なるか、お日さまにまけてしまうのか。
雪だるまの運命やいかに。


その前に。
せっかく雪だるま作ったのに
今年は雪だるまカテゴリーのアップ少なかったです。
今度空白期間を一気にアップします。




テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/03/13(火) 17:36:03|
  2. 雪だるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ