FC2ブログ

ナイルのお腹事情


 クレオの腸炎をきっかけに購入に至ったビオイムバスター
ラスカの食欲不振に劇的に働いてくれました。

故アイラが膵炎になった時に
ビオイムバスターと出合いたかった―!
とか
故ディアの晩年の食欲不振(吐き気)の時に
ビオイムバスターに出会いたかった―!
とか
いや、こんなに効くなら私が飲みたいんだけどダメかしら?
とか
いろんな気持ちになったりしたのですが、
まずは目の前の


090bnmhju.jpg
雪食べすぎで胃が痛くてご飯が食べられませんとか言ってる、
きつめのお嬢さんにも飲んでもらいましょうか。
(実年齢は8歳。立派なおばさんです)
ナイルは食欲不振と下痢がありました。



097dftgh.jpg
そしてなんと!ビオイムバスターは

100sdr.jpg
きつめのお嬢さんのお腹も
きれいさっぱり治してくれたのです!!





と、なんぼなんでもそう都合良くいくはずもなく、
腸に対しては劇的に効いても
胃に対しては今一つだったみたい。

全然効かないってことじゃないんだけど。
たとえば下痢は良くなったし。
(ラスカほど劇的には治らないけど)
でも、食欲不振はあまり効果なかったわ。
ラスカはあんなに効いたので期待しすぎてて、
あまり効果なかったのでがっかりしすぎちゃったわ。


やっぱり雪食いをやめないとだめってことよね・・・・・・


次回 ご飯の話題です。

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2020/02/18(火) 17:48:46|
  2. ナイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ナイルもかーい


ラスカがご飯を残したり食べなかったりしてたのと同じ時期に、
ナイルまでもが食べない病。

010loi.jpg
ご飯の匂い嗅いでぷいっと逃げて行きます。
なんですかこれ?伝染病?

ってことではなく、

ナイルの場合は、心当たりが。
ナイルは外に出ると必ず雪を食べます。
ふわっと積もったのをペロッと舐める程度ならまだしも
車が踏み固めた雪のかたまりや、
かたまりの氷を食べるのですよ。
カリカリカリカリカリ、ガリガリガリガリガリと音を立てて。

153aswed.jpg
左側にある雪の塊を食べるのです。
これ、手では割れないくらい固いんですよ。
(モデルはクレオ)

034rtuyi.jpg
何ぼ何でも食べすぎですよ。
左からクレオ・ルーク・イオナ・ナイル
こうやって歩きながら雪のかたまりを食べるのです。


毎年雪の季節には食べるので、貧血を疑ったこともあるのだけど
血液検査で一度も貧血だと言われたことはありませんでした。


それで胃を悪くするんだと思うの。
かつてアイラが同じように雪を食べては下痢をするというのを
毎年繰り返していました。
ナイルの母イオナも同様の傾向があります。
イオナも軟便が続いていました。


ご飯の用意をしてると、みんなと同じようにキッチンに来るのだけど、
ナイルだけは離れた所でお座りして、それで下を向く。
その様子は「胃が痛い」と言う風です。
ご飯 と思うと 胃液が出る そして胃が傷む だから痛い
と言う風に私には見えます。


049mkio.jpg
散歩の間中「だめだめ」言ってるのも嫌だしねぇ。
散歩は楽しくなくっちゃねぇ。




042sdfg_20200209005635791.jpg
病院行って薬をもらってきました。
ディアの獣医師はかつて
「胃が悪い時はよだれが出て吐く。それが無いなら胃が悪いのではない」
と言いましたので、
今の先生も私の「胃が痛いんだと思う」と言うのを信じた訳ではないのかもしれませんが、
とりあえずは薬が出ました。



074sdert.jpg
見た目から察するに、ガスターのような胃の薬ではないようです。
(かつて晩年のディアにはガスターが処方されていました)



薬には「ご飯に混ぜてもよい」と書いてあるのだけど

075dfghu.jpg
シリンジ。
確実に全量飲ませられるし、
やっぱりねぇご飯は美味しく食べてもらいたい。
薬の味や匂いが無くて済むならその方がいいと思うから。



076asdf.jpg
ナイルもそう嫌がらずに飲んでくれるしね。



先生の「暖かくしてあげて」の言葉通り

141sdfg.jpg
家でも外でも服を着せ背中にカイロを貼りました。
家の暖房は特に具合悪いコがいてもいなくても、
秋から春まで24時間一度も消さずについたままになっています。


パンがゆ やら ちっちゃく切った肉やスパゲティなどを少なめ量で上げつつ
内服続けること一週間 
まぁそう劇的に治ったと言う風ではないのですが、
良くはなってきたようです。

再診せず、薬を買って飲ませ続けています。

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2020/02/09(日) 01:58:22|
  2. ナイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ゴミ回収日のお散歩


カミィの朝散歩続けているのですが。

ゴミ出しの日はナイルを連れて行くことにしています。
ナイルは秋頃だったかに後ろ足をスキップする様子が見られたの。
膝蓋骨脱臼がゆくゆくは起きるかもしれないな、と思い
起きてもあまりつらくないよう、維持できるように、と思う。
そんな風に思いながらゴミ出しの日だけ連れて行くことにしています。
距離としてはほんのちょっとであっても、何もしなければゼロですから。



045sde.jpg
いつも私を見ているナイルです。
そして一匹の時もみんなでお散歩の時も
いつも楽しそうなナイルです。


046dfr.jpg
ショー用のリード。
これだと頭を入れるだけなので、着脱簡単。
朝は忙しいですからね。ちょっとだって時間節約。
ナイルはリードが無くても私のそばを離れないのだけど、
まさか無しって訳にはいかないので。



047dfcv.jpg
楽しそうな様子でゴミ出しに付き合ってくれます。




ゴミ出しの日はナイルを連れて行くけど、
カミィの朝散歩もある。



194mjki.jpg
でも時々は一緒に連れて行くこともある。




201bnhu.jpg
カミィが遅れだす。



そして



202bnmj.jpg
止まる。
あぁ、もう。
朝は忙しいとか、そういう人間の都合は全く無視のカミィなのだ。



テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2019/12/14(土) 16:47:15|
  2. ナイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご飯のあと


ご飯食べた後、ナイルがこんな風に遊んでることがあるの。



これディアもしてたことがあって、
ナイルのしてるのをディアがまねしてしたのか
ディアがしてたのをナイルがまねたのか。


ご飯のあとはカミィの目薬があったり、
ラスカの様子を見たり(ラスカはゆーっくり食べてるので)
お風呂の支度やら、
トイレの片づけやら(ご飯直後にトイレに行くコがいるので)
忙しくしてるので、あまり気がつかないのだけど
ひょっとしたら毎晩やってるのかもしれない。

楽しいんだろうなぁ。
楽しいからやってるんだよね。

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2019/08/29(木) 23:53:15|
  2. ナイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あらら、ナイル

ある日の夕方。
庭にスナップエンドウを収穫しに行ったんですよ。
スナップエンドウ、大変良く育ってくれてかなり収穫出来てます。
豆類は栄養豊富。
人間ご飯にも犬ご飯にも重宝しています。

私が庭に出ると、ルーク・ナイルは確実に一緒に出てきます。
イオナ・ラスカは気が向けば出てくる感じで
カミィは自分からはでてきません。
目が見えないので。
この日はイオナ・ナイル・ルーク・ラスカが出てきていました。

スナップエンドウの収穫がてら草取りなんかをしてたものだから、
みんなはとっくに家に帰っちゃってて、
ナイルが一匹だけ残って草を食べたりしながら庭の探索をしていました。
ナイルはいつも私のそばを離れません。
庭に出れば必ず付いてくるし、
家に入る時も一緒です。
「帰ってもいいんだよ」って言うんですけどね。
いつも一緒なんですよー。



ふと気付くとそのナイルが、座り込んでいます。


015vvf.jpg
いつも人間より先に勝手に収穫しちゃうコがいるので
野菜を植えるスペース前にネットを張っています。
そのネットにくっつくように座り込んでいます。
私から一番近い位置に。

「ナイル、どうしたー?」と言うと私の顔を見ますが、
その顔がいつもと違います。
あら、どっか具合悪いのかと思ってネットをまたぎ
ナイルのそばにしゃがみます。
ナイルが立ち上がりません。
よく見ると座った状態で左足を上げています。

おお・・・・膝、痛くしちゃったのか・・・・・
膝には悩まされてきました。
アイラは膝蓋骨脱臼の手術をしましたが、
その後たびたび膝関節炎の痛みに泣きました。
膝がもとで腰痛も起こしました。
ディアは膝蓋骨脱臼で両後足が立たなくなり
足を引きずって移動していたので足の傷には本当に悩まされ、
その後背骨の変形がおきました。

ナイルは本当に小さいコです。
子宮蓄膿症で子宮卵巣を取るまでは
ずっと体重が1kgとか1.2kgしかなかったのです。
術後体重が増え毛ももっそりと伸び体重が2.2kgほどになっています。
が、骨格・骨の太さは1.2kg程度の犬のものなのです。
手術ってうまく行くのかしら。


とか考えながら家に連れもどります。


001cvg_20190723212344aad.jpg
毛がもっさもさはえてるのでわかりずらいんですが、
左後ろ足を目いっぱいあげています。
ラスカのオシッコの時の足とどっちが高く上がってるかなって言うくらい。


003okn.jpg
なんとか移動しています。
三本足で。


ちょっとだけ動画も撮ってみました。


ものすごく小股です。
小さいコなのでもともと一歩の幅が狭いのだけど、
今は痛みと歩きずらさでいつもよりもっと小股になっています。




006juyt.jpg
気温35℃ですか?って言うくらいはぁはぁしています。
こんだけはぁはぁするってことはよっぽど痛いんだと思うのですよ。



015dfrf.jpg
ルークが見舞うも、怖い顔でギロリと。




027cfr.jpg
一度座ると、毛を踏んでしまって立ち上がりずらそうなので、
尻尾を三つ編みにしました。
が、踏んで邪魔なのはお腹の毛だったりお尻の毛だったり足の毛だったり
そう言う所なので尻尾の三つ編みは効果薄いですけども。
まぁ「しないよりまし」って感じです。



017vbg_20190723212350a1b.jpg
痛くっても、ぴょこんぴょこんと歩いてきて私のそばに座ります。



このあと1時間ほどで後ろ足をつけるようになり、
小股ながら4本足で歩いておりました。
食欲にも問題ありません。

ひょっとしたら、石を踏んでひねったとか、
ジャンプして着地の時にひねったとか
そう言う事があったのかもしれませんが、
何かがあったとしても、膝にダメージが出たと言う事は膝が弱いと言う事です。

まぁおそらく膝が痛いのだろうと思うのよ。
病院行ってないけどね。
何か刺さっていたり血が出ていたりしてないかは一応見たし、
そう言う事があった時はなめていると思うし。
ナイルは一度もどこもなめずにただはぁはぁしていたので。

今後は良く様子を見て行かないと。
手術不可な年齢になってしまうともうどうしようもないし。
(来月8歳)
あと、散歩はもう少し距離を伸ばしていこうか。
朝散歩を取り入れるのもいいかなぁ。
ルークが体力あまってるので一緒につれていけるし。
なんにしても問題は冬なんだよね・・・・・・・
雪が降った後も除雪した後も歩きずらく、
道幅狭いので車や人とすれ違ったりが大変で
おまけに気温が低い。
ディアが歩けなくなったのも雪のせいなのよね。
あぁ、悩ましい。


とりあえず今のところのナイルは
翌日の散歩の時はやや小股傾向だったものの、
その翌日にはいつもと全く変わらない歩様になりました。
まずは散歩量を増やしながら様子を見ていく予定。

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/07/23(火) 21:59:03|
  2. ナイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ