FC2ブログ

アジソンファイターの訃報


Refive 代表ブログ マーチンさんからコメントいただきました。
マーチンさんの所のアジソンファイター ドンちゃんの訃報です。
2015年の5月にアジソン病と診断された
ミニチュアシュナウザーの男の子9歳8カ月です。
ちょうどまる4年 アジソンファイタ―として頑張ってきました。
死因はアジソンクリーゼだそうです。



コメント欄にも書いたのだけど
どうしても
「こうしていれば」
「こうしていなければ」
と、そう思っちゃうんですけど
(私も思っちゃいましたけど)
愛犬は一途に病気と向き合い
飼い主に全幅の信頼を寄せ
一心に頑張ってきましたよね。

愛犬たちも超ファイターでしたけど
飼い主もファイターでしたね。
私はアジソンっこたちを「戦友」と思っていたけど
愛犬と飼い主も「戦友」だったんだなって今になって思います。


マーチンさんの中にドンちゃんがいる
同居犬しゅん君の中にドンちゃんがいる
同居猫マロンちゃんの中にドンちゃんがいる

私の中にディアがいる
同居犬ラスカの中にディアがいる
同居犬カミィの中にディアがいる
同居犬イオナの中にディアがいる
同居犬ナイルの中にディアがいる

残されたものは今日も元気いっぱいに生きてます。
先に逝ったコの分も生きています。




我が家のディアの事を知らないアジソンっこのために
ディアの自己紹介をちょっとだけ。
ディアは2002年5月27日生まれ
2016年11月26日没
5歳でアジソン病になり14歳半までの9年半ファイターでした。

ディアのかかりつけ獣医師は、薬の副作用を心配する私に
「副腎から出ない分を補っているだけなので副作用はない(心配いらない)」
と言いました。
「アジソン病は適切な投薬が行われていれば寿命を全うできる」と
確か文献が出ていると思うのだけど。
が、実際には薬はディアの体に足りない分を補ってもくれたけど
ディアの体へ攻撃もしていました。

晩年のディアは腎不全に苦しみましたし、
まぁ腎不全で死んだと言う事なんじゃないかなと思います。


ガンが出来てガン切除と避妊手術をしたり、
やせてしまったがために膝蓋骨脱臼を起こして足が立たなくなったり
腎臓が悪い事による貧血や食欲不振に嘔吐下痢など
アジソン病を管理するために他を犠牲にしたと言う感はぬぐえません。

それでもこれが寿命だと言う事なのかもしれないけど。
それが「寿命をまっとうした」と言う事なのかもしれないけど。

アジソン病を治療することで他の部分が悪くなっても、
それでも「アジソン病で死んだ」とはならないのだろうけれど。
なんとなく納得いかない部分を私は心の中にずっと持っている。


水分摂取と化学物質(薬)を排せつする体の働きを助ける事が
何よりも真っ先に大切な基本となることだと思います。

どうか。
今もアジソン病と闘病しているアジソンっこと飼い主さん。頑張って。
もし、ディアの闘病の話がお役にたつのであれば、
何度でも何でもお話させていただきます。

晩年のディアはどのわんこにも優しく
病院でわんこの泣き声が聞こえると心配そうに耳を立て聞いていました。
ディアの経験を話すことで、泣くコが減るなら、少しでも安心できるなら
ディアには本望だろうと思います。
きっと喜ぶに違いありません。





ドンちゃん、お疲れ様。
たとえ病気が縁でも、知り合えてよかったよ。

DSCF0861sde.jpg


テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/05/30(木) 17:18:22|
  2. アジソン病・癌(ディア)2007年7月~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

がんばれ!アジソンファイター!



「あなたの動画にコメントが付きました」
とかそんな内容のメールが来たの
YouTubeから

見たら
チワワちゃんがアジソン病で投薬で元気に過ごせています。
でもすぐに体調が変化しちゃう。
と言う内容でした


最近はYouTubeに動画をアップすることが無いので
いつのだろ、と思って見に行ったら
2011/11/14  の
ディアの震えを撮ったものでした。
ディアは2007年の6月から不調が出て7月から薬を飲んでいたのだけど
4年たっても、震えたりがあったんだなー・・・忘れてたわ。

アジソンっこの飼い主さんは、ちっちゃなことでもいろんなところで情報収集して
愛犬がより良く過ごせるよう、みんな悩んだり工夫したりしますよね。

頑張っているのが自分だけじゃないと思うだけでも、
飼い主はずいぶん救われますから。

ディアがお役に立てたでしょうか。


DSCF0557s.jpg

テーマ:アジソン病 - ジャンル:ペット

  1. 2018/10/23(火) 01:40:53|
  2. アジソン病・癌(ディア)2007年7月~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コロンちゃん

昨日、アジソンファイターのコロンちゃんが亡くなりました。

我が家のディアが昨年11月に亡くなってからは
アジソンっこの飼い主さんのご訪問はほとんどないものと思っていたのですが、
(通常のお付き合いがありコメント頂いたりする方々は来て下さるのを知っています。
いつもありがとうございます)
昨日keiさんの書き込みがあってからアクセスが少し増えたので
一つの記事にしてアップします。


ブログはこちらです。

「日々のひとこま」
http://hibinohitokoma.blog.fc2.com/


コロンちゃんは13歳5カ月。
アジソン病になって6年

アジソン病を受け入れ抜毛にもフケにも悩まされながらも
命ある限り頑張ってきました。
文句も言わず。

本日午後1時半に火葬予定です。
コロンちゃんはずっと南に住んでいます。

もう頑張らなくてにいいんです。
もう薬飲まなくていいんです。
もう病院行かなくていいんです。
コロンちゃん、お疲れ様。

きっと昨日も今日も明日も、命があったその時と同じように
お家に、keiさんのそばに居ると思います。
そしてkeiさんや相棒のジャック君の心の中で生き続けます。



ディアは5歳でアジソン病になり14歳半までの9年半ファイターでした。
余病が出ないように、余病がひどくならないように、気を付ければ
獣医師と相談しながら生活して行けば
元気で長生き出来ます。
アジソンっこたち、頑張ろう!





コロンちゃんはケアンテリアというワンコです。
あんまり身近にいない種類ですねー。
我が家の近くに一匹います。
コロンちゃんみたいに真っ黒いこです。
コロンちゃんの今の相棒が
ウェルッシュテリアのジャック君です。
こちらもあまりいないですよねー。
私は実物を見た事がありません。
2015年のJKC登録頭数の順位が 
ウェルッシュテリア 58位137頭です。
ケアンテリアは 67位106頭。


ちなみにパピヨンは13位4880頭
年々数が減っています。

一番はプードル(スタンダード・ミニチュア・トイ合計) 77461頭
ここ何年もプードル頭数は一位だったと思います。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/05/07(日) 08:10:13|
  2. アジソン病・癌(ディア)2007年7月~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フロリネフ

去年12月に
「フロリネフが1回に1本ずつしか買えなくなった」とコメント頂きました。

見ると
オオサカ堂では
こちらの商品ですが、供給量不足の為、在庫が逼迫しております。
より多くのお客様へお届けする為、複数本のご注文受付を一時的に停止させて頂いております。
ご不便をお掛けいたしますが何卒ご理解をお願いいたします。

と表示されています。

オオサカ堂では 一本4406円でした。



ペットくすり では
1本5580円で何本でも買えそうです。
ちなみに4本で一本4400円でした。
(一応カートに入れてみました。)

4本買うと金額的には同じくらいになりますが、
オオサカ堂では以前4本買うと2本付いてくる、
4本の金額で6本買えるという風になっていました。


iRxMedicine (アイアールエックス・メディシン)では
一本4000円


スイス製は安定供給が見込めないため取り扱いを中止しました。
アイルランド/オーストラリア製の取り扱いを再開しました。(2017/1)
【注意】現在ご用意している複数個セットは同時発送(同梱)を想定したものになり、
通関時に薬監証明が必要になります。
単体での出荷をご希望の複数個のご注文の場合は、
1個品をお選びいただき個数調整をお願いします。

と書いてあります。
4本なら1本を4回買えば良いと言う感じのようです。

ただ
この医薬品は患者様のご注文でも、輸入時に薬監証明を取得する必要があります。
その際には、お医者様の捺印も必要です。 薬監証明手数料は20,000円です。

ということで、
薬監証明を一回出せば1年間有効とかそう言う言う事ではなく、
買うたび毎回必要だとの事なので、とてつもなく高いものになり、
複数買いは現実的ではないでしょう。この場合。
病院で出される薬は同じものでもこのように
薬以外の余分な費用が現実としてかかっていると言う場合もあるのですね。

一回にまとめて買うと言うのでなければここは何個でも買えそうです。
買う時は念の為そう言う買い方をしてもいいか聞いてみてもいいかと思います。
というか、
私なら絶対聞きますけど。

またスイス製フロリネフは供給が不安定なようですね。



トランケル では
一本4060円
三本9520縁です。
(カートには入りました)

ここで買い物した事ないし、聞くのも初めてですが、
私の場合はHP内を読んで怪しげなところが無ければ普通に信用して買ってしまいす。


URLは省略しましたので、
検索して行ってみてください。
(掲載輸入代行業者に行ったからって、
私にマージン入ってくるわけではありません)


フロリネフが無いと生きていけないアジソン病。
フロリネフが安定供給されないと飼い主はかなりの高ストレスにさらされます。
アジソンっこはその病気ゆえ病院代もいっぱい払うし、
必要な物の買い物も普通より多い事もあって、その分消費税も払います。
社会に貢献しています。
アジソンっこは頑張って生きています。
フロリネフを安定供給できるように関係者の方たちも頑張ってほしいです。


001frea dg


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/02/14(火) 08:12:43|
  2. アジソン病・癌(ディア)2007年7月~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

見解の違い 点滴


吐き気でごはんが食べられなくなった時に
ディアのかかりつけ病院で皮下点滴をしてもらいました。
それをしてもらったあと、
劇的に元気になったので中身はなんですか?と聞きました。
そしたら
「リンゲル液です。ディアちゃんの場合はカリウムのないものを使っています」
という返答でした。
中身は水分に塩が入ったものです。
(細かくはまだほかにも微量に入ってるかもしれないけど、
大きくは塩と水です。)


その時に
思わず

そっかー・・・・・・ディアには本当に水分が足りてなかったんだな・・・・・

とつぶやくと

獣医師が、
アジソン病自体が脱水しやすいので水分摂取は本当に大事です。
シリンジで飲ませるにしても大変だとは思いますが。
とにかく飲ませてください。
今現在の水分量だと全然足りてないですっ。

と言いました。
獣医師も「水分補給」として皮下点滴したのです。



かかりつけ動物病院が休みの時に
S病院に行った時、同じように点滴してくれたのですが
ご飯食べてないから栄養を入れますね。
点滴して気持ち悪くなっちゃう事あるので吐き気止め入れますね。
と言って数種類の薬を入れました。
その後、ディアは3日間吐き続けました。
この獣医師には「かかりつけではリンゲルだけ使ってます」とは伝えました。
(この病院でもカリウムは入って無いものを使ってます)


具合の悪い所を徹底的に攻める治療法と
少しずつ様子を見ながら慎重に進めていく治療。

獣医師の考え方で全然やり方が違うと言う事です。


少々体(患者の体ね)が大変でも一発で治ってくれれば、
病院へ行く回数が少なくて済むので飼い主も患者も楽です。
おそらく回数少ない分、費用も少なくて済むんじゃないかな。

急な変化が起きないよう少しずつ様子を見て慎重に治療を進める場合は、
先の治療の効果を飼い主に聞きながら次の治療を考えていく。
効果もゆっくりだけど合わなかった場合の副作用も少なくて済む。
体が急な変化をしないので、ほかの部分に悪い余波が及ぶ事が少ない。


この時のディアの場合は、
おそらくは薬に腎臓が対応する力がもうなかったと言う事なのでしょう。
でも、この時にディアは死ななかった。
なんとか薬を分解排泄して持ち直しました。

当時も思っていたんだけど、
改めて今から思いかえしても、本当に強いコでした。
本当に頑張っていました。


057gf.jpg

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/01/25(水) 08:30:20|
  2. アジソン病・癌(ディア)2007年7月~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ