FC2ブログ

ルーククレオ


これは、クレオが下痢嘔吐になる前10月2日とか3日とかのこと。






ルークとクレオが遊んでいます。


ちっちゃいタオルの引っ張りっこなんですが、
ルークは絶対にタオルをくわえた頭を振りません。
しますよね、おもちゃをくわえてブンブンって。
ルークも通常はするんですよ、ぶんぶんって。
でもちっちゃいコが相手だからと思うのでしょうね、
振りまわさず、ソファーの上に飛び乗った時は自分が口を離しています。

ちっちゃいコが相手ならみんな手加減するかと言うとそうではないんですよー。
故アイラとカミィが同じようにおもちゃの引っ張りっこをした時に
故アイラはぶんぶんって頭を振ったのです。
ちっちゃかったカミィは体ごと振られちゃって、
痛そうな顔をしてしばらく固まっていました。
あの時はカミィの首が折れる!と思ったものです。

そんな体が大きくて心も広いルークが優しくしてるんですけどね、
クレオはルークをがぶがぶ噛んじゃってますね。
いつもルークがひーって泣いてます。

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2019/10/18(金) 16:55:52|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご飯ご飯―



朝から走り回っているクレオです。

薬を飲まなくなってから七十七時間ほどが過ぎたのですが、
まだ便の色が悪く、これってどういうことなのかと悩む私です。
薬を飲んでいる時は便が緑っぽくなると言うことだったのですが、
その影響って薬をやめて三日が過ぎても残るものなのでしょうか。
みんな同じものを食べているので出るものもほぼ同じはずなのですが
クレオのだけどうも色が悪く。なんか緑っぽい。
仔犬ってこうだったかしら?とか思ったり・・・・

あ、でも考えてみれば人間の赤ちゃんの便が緑っぽいことはあって、
そういう時ってなんか酸っぱい匂いがするのよね。
クレオのうんこもビオフェルミンのせいかもしれないな。
匂いは無臭になったし。
いや、そういえばなんか赤ちゃんの便みたいな匂いがするような気がしてきた・・・・
(抗菌剤飲んでたので薬をやめた今もビオフェルミンを飲んでいます)

まぁまずこちらは回数も量も正常と思えるのでもう少し様子を見ています。




そしてクレオの食欲は、下痢をする前、下痢をしてる最中、そして現在、と常に
ものすごくあって
それは今も変わらずです。






128sde.jpg
どうですか?これ。
キッチンに前足をかけて飯を待つ二匹。
向こう側の白茶がルーク
手前の白黒がクレオです。



130dfr.jpg
そして今度は私の足に前足をかけて待っています。
かわいすぎます。




さすが男の子!と思うような
傍若無人ぶりというか
後先考えない自信過剰というか、
もうねー、まさに男の子!と言うクレオの毎日の様子に、
笑ってしまう訳ですよー。

我が家では
ぶっ飛びカミィがいたり
突然突拍子もないことをする故ディアがいたり
身も心も重量級の故アイラがいたりと
女の子たちも個性的なコが多かったんですがね、
やっぱりねー、男の子は男の子だわ。
楽しすぎます。
年の近いルークが遊び相手になるので、
楽しいことが毎日やまほど起きてます。
これからいっぱいアップしていきます。

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2019/10/18(金) 13:35:14|
  2. クレオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラスカの好き嫌い


手作りご飯においては
何が何に良いとか何が何に良くないとか
いろいろと言うのだけど、
いろんなものを取り入れる中で、素材の持つ個々のよい点だけでなく
相乗効果で思わぬよい点があったりするのだろうと思ってやってきたのですが。


よい時はいいわけなの。
よい時はみんな健康で
いっぱい動いて
いっぱいお腹すいて
なんでもおいしく食べるわけなのよ。


それがね、病気したり持病があったり、年を取ったりすると
若くて健康な時と同じようには行かなくなる。


我が家の場合だとラスカ。
当年とって16歳。
数年前より嫌いなものが出てきて、
凍み豆腐は嫌だとか
ワカメは嫌だ
海苔は臭い
きのこは食べモノじゃない
豆腐は味が無いと
ちょいと難しいロージンとなっておりました。
が、特に今年になってからは野菜が嫌だと言う。
よく火を通してやわらかくなればよいのかと言うと
そうとも限らず
鰹節や犬ミルクを混ぜて野菜の匂いが薄くなればよいのかと言うと
そうとも限らず
カボチャやサツマイモのように甘みがあればよいのかと言うと
そうとは限らず
すりおろしてあれば大丈夫なのかと言うと
そうとは限らず
で、
「ちょいと難しいロージン」から「大変難しいロージン」に格上げとなっていたのです。


009cvg.jpg
カボチャを残す。
少しは我慢して食べるらしいのだけど、全部は食べずに残す。



124cvbbh.jpg
サツマイモを残す。
少しは食べるのだけど、全部は食べずに残す。



058cbh.jpg
豆腐を残す。
少しは食べるのだけど、全部は食べず残す。




001dfcv.jpg
シャケの白子。
これはほとんど残してます。
シャケの身の部分は食べています。



110dfr.jpg
鰹節を残す。
これは嫌いとかじゃなく、
食器にくっついたのを取ることに力尽きてしまったという感じですね。



ある日のご飯
137dft.jpg
全部残し。
めったにないけど、今年になってからたまーにある。


136dfr_20191016115836aa9.jpg
たぶん、あんまり食欲ない感じだったんだと思うのよね。
鶏肉とうどんだけのご飯。
何が嫌なのか、ちょっと口付けて残す。
一口くらいは食べたのかもしれない。




毎回残す訳じゃないのだけど、たびたび残す。
こんなラスカの様子を見て、もう嫌いなもの入れるのやめようと思ったの。
嫌いなもの我慢して食べて少々長生きするより
好きなものをおいしく食べて寿命を迎える方が幸せなんじゃない?って思ってね。
(ただ、苦しむとなると話は別で、
そうなった場合は嫌でも薬を飲んだり治療を受けたりしてもらう訳ですけど)




ラスカって散歩の時にどんなに急がせても走らなくなったの。
階段も長いのは上り下りしないし。
(玄関前の三段は元気に上り下りできます)
年なんだろうね。
それがね、ルークが来てから、ごくまれに走ることがあってね。
「は?走れるの?」と驚いたりして。

そして今回のクレオの不調で、
ラスカが苦しい思いをしない程度には、
ご飯の工夫をした方が良いだろうと思いなおしたの。
何もしなければ、菌に負けて
クレオのように嘔吐下痢が止まらなくなるとか、
そういうことが起こるかもしれないものね。




クレオのご飯を工夫してて、
それが年配のコにも有効だなと気づいてね。
今回は豆類、特に大豆を見直しました。
大豆および大豆製品、強いですねー。
もちろん人間にも良い要素いっぱいです。
水溶性食物繊維も不溶性食物繊維もオリゴ糖も含んでいます。
腸内の善玉菌のえさになる要素がいっぱいです。
ラスカは豆腐が好きじゃないので、おからに注目しましたよ。
あと、きなこも使いやすいですねー。
ただ大豆製品ばかりだと、これはこれでよくないので
毎回とか毎日続けるのはやめますけども。
特に食物繊維って腸内の悪いものを排泄してくれたりするんだけど
多すぎると、良いものも(カルシウムとかそういうの)も排泄しちゃったり、
タンパク質的な部分でも問題が出てきちゃうのですよ。
(詳しくは検索すれば山ほど出てきます)


059cg.jpg
右がいつも買うおから(真空パックになってます)
左はパウダーになってます。



061nmj.jpg
粉だと使いやすいし保存もきくのだけど、
う~~ん・・・・使った感じは粉じゃない方が良いように思います。
何がどうと言われるとちょっと困っちゃうんだけど、
犬たちの便の様子が、普通のおからの時の方が良いように思うの。
粉のおからの時は効果が薄いというか、そんな感じがします。
が、使う量をきっちり同じにして比べた訳じゃないので
何ともはっきりとは言えないんですけども。



122nmji.jpg
きなこ
香ばしい匂いがしますよね。
犬が好きかどうかわからないけど。
脂肪分がおからよりも多いので、
高齢のコには様子を見ながら使うようにした方がいいのかな。



人間だって年取ったら腸内環境も悪くなりますから、
気をつけて行かなくっちゃなりませんものね。
犬と一緒に人間も頑張ってまいります。


ちっちゃなクレオがたくさんの事を教えてくれました。
ありがと。クレオ。

070nbj.jpg

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/10/17(木) 12:37:00|
  2. ラスカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレオ投薬終了です


元気いっぱいに走り回っていた今朝のクレオです。
投薬終了となりました。
投薬やめて今後どうなるかは、ちょっと気をつけてみて行きます。
抗菌剤も、あまり続けるとこれはこれで下痢のもとですしね。

094dfr.jpg


そして昨日から暖房を入れました。
ちっちゃいストーブの事じゃなく家じゅうを温める用の暖房ね。
我が家はパネルヒーターで温めていますよ。
最低気温ひとケタが続くと建物が冷えてきます。
犬のいる床付近は温度が低いですからね。
クレオも大事にしたいし、ロージン(ラスカ)もいるし。
なにより!
洗濯物が乾かないんですよ!寒いと!
暖房入れるとあっという間に乾きます。

169ghy.jpg
おとといまではこの小さいストーブつけてました。
寒がりルークがストーブの前に陣取ります。
耳こげそうなくらいそばにいます。
故アイラもこうでした。
はぁはぁ言って耳を真っ赤にしながらも
ストーブの前を離れないコでした。

171njki.jpg
クレオもそばにいます。





今回の菌騒動では、ご飯内容について改めて考えさせられました。

腸内には良い菌もいて悪い菌もいます。
日和見菌ってのが一番多くて、
体が弱ったり体に良くないことがあると、
すぐに日和見菌が悪い菌となり
腸内の悪玉菌の割合が増えてしまいます。


腸内では消化吸収が行われたりビタミンが作られたりしていて
免疫細胞の7割が腸内にいると言われています。
体に菌やウィルスが入り込まないように守ってるわけですね。
この力が強ければおいそれと病気にならず、
病気になっても回復が早いと、
まぁざっとそういうことです。

乳酸菌やビフィズス菌を取り入れると言うのもある程度有効のようです。
「生きた乳酸菌」と盛んに言われるけど、
死んじゃった乳酸菌もちゃんと有効に利用できるんだそうです。
我が家でも強力わかもとやビオフェルミンやビオスリーなどを利用しています。
我が家では、食欲がなくなった故ディアにいろいろと試して効果があったものです。
こういった医薬品に入っている菌類は最初は生きていても
時間がたつとだんだん死んでいくと聞きました。
(それが、どこかの製薬会社に電話して聞いたような気がするのですが、
どこだったか思い出せず、何と言ったか言葉も思い出せません。
確認したい方は製薬会社の「お客様相談窓口」みたいな所に電話したら親切に教えてくれます。
私が聞いたところはどこも大変に親切で、素人にもわかりやすい言葉で教えてくれました)

医薬品から取り入れる菌類も腸内環境を良くして免疫力を高めていくものの一つでしょう。

ヨーグルトや発酵食品もよいですよね。
我が家の場合はヨーグルトに好き嫌いがあることと(種類によって食べないのがある)
冷えてるということでヨーグルトはほとんど使わないのですけど。



菌をと入りいれるのと二本立てで大切だと言われているのが、
腸内菌を育てることですね。
善玉菌が育てば悪玉菌を減らすことができます。
私はこちらの方がいろんな意味で有効だと思っています。

食物繊維やオリゴ糖などのが善玉菌のえさになり、善玉菌を育てます。


食物繊維は水溶性のものがよいということなので、果物や海藻類・豆類ですね。
オリゴ糖はイモとか豆類が多いのかな。
発酵食品は味噌醤油ぬか漬け納豆、とかでしょうか。

大豆って最強ですね。
ただ、大豆だけ食べてればいいってもんじゃないですけど。


菌とかの話は人間の話ですけども、
でもね、犬も穀類が多かったりイモ類が多かったり、食物繊維の多いご飯の時は
黄色くって臭くない便が出ますし
肉ばっかりのご飯の時は黒くて臭くて少ない便が出ます。

犬と人間は腸の長さとか違いはあるけれど
ざっと大まかには同じように考えてもよいのかなと思います。
(細かいことを言えば日本人とアメリカ人の腸の長さだって違う訳ですから)


元気な体を作って維持していくためのご飯について、
ちょっと真剣に考えました。
クレオの事があってから。


そしてご飯と同じくらい大事なのが
睡眠
運動
これはほんとに大事。
お腹とか腸とかそういうパーツのことだけじゃなく、
生きるすべての事において大事なこと。
免疫力ををあげると言うことでも大事なことです。




あぁ、長くなっちゃった。やっぱり一個にまとめられなかったなー。
好き嫌いの多いラスカの場合はどうしようか・・・・
そこ、もう一個続きます。

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/10/16(水) 06:55:52|
  2. クレオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クレオの不調

内服を始めて一日半が過ぎました。

下痢も無くおしっこもいい感じの色と量が出ています。
というか便ってまだ出てなかったわ。

お粥が4回続いたあと、ご飯に肉を足してみます。
めっちゃ喜びました。
その次には少し味噌汁を足して塩分補給をしながら
水分不足にならないようにします。
栄養がなんたら、ってのは二の次。
とにかく生きていくエネルギー(ブドウ糖)の補給が最優先。

少しずつ体を動かして回復に向けて体調を整えていきます。



037mnju.jpg
ペットシーツで遊ぶクレオにルークが寄り添います。



・・・・・ペットシーツで遊んじゃいかーん!
それを黙って見守ってちゃいかーん!



翌日には普通の便が出て(色は薬を飲んでいるので緑っぽい)、
このまま治っていきそうだな―と思い、
ご飯にも肉を増やしたり、鰹節を使ってみたりしてタンパク質を増やしていきます。
ついで犬ミルクやサツマイモを少しづつ入れたりしていきました。
脂肪や食物繊維を使うのは回復して良くなってきてから。
犬ミルクの脂肪や食物繊維は消化が悪いので腸には良くても胃には悪いので。
クレオはそこもクリアしました。

クレオの様子を見ていた夫が「ドッグフードはあげないの?」と聞いたので
「ん~?そうだね、あげてみようか」と次の回に
少しだけドッグフードをふやかしてあげてみました。
もちろん、新たに買ったものではなく、
食べ慣れていたお里からもらったドッグフードです。



それが良くなかったのです。
まさかそうなるとは。


ドッグフードを食べた何時間後かに嘔吐を繰り返し、
胃の中が空になってからは白い泡を繰り返し吐いたのです。
その後、水下痢を繰り返す。
それは最初に症状が出た時と全く同じ様子です。


しまったー。
ドッグフードダメだったのか。
何がダメだかはわかりません。
脂肪分がダメだったのか、
食材が多すぎるのがダメだったのか、
乾燥してるのがダメだったのか(ふやかしたけどね)
消化が悪すぎるのか
その他の問題なのか、
何がどうなのかわかりません。

その時はもう診察時間は終わってたので、
翌朝、受診です。

最初に受診した時に
下痢が止まらなければ土曜日に来て。
止まったら念のため菌の検査をするので木曜日に便を持ってきて。
と言われていたのです。
日曜~水曜までは休みなのです。(臨時休業も重なって)
その休みに入る前の日の土曜が「翌朝」だったのです。


便を調べた獣医師は
「菌はほとんど無くなっていて便は良い状態」と言うことでした。

クレオは元気があり食欲もありました。
朝ごはんはドッグフードを入れてないので嘔吐も下痢も無く、
水を飲んでますし、ルークと遊んでもいます。
が、
私には元通りの元気ではないと思えました。

もし、薬をやめてその反動で菌が増えても、
菌に勝てるだろうか?

という疑問に

「ん~、免疫力が上がればね。
薬をやめて急に菌が増えちゃうこともあるけど・・・・」

小さい体に抗菌剤を続けることについてちょっと話をします。

この獣医師は私が薬を嫌いなのを知っています。
なので、薬をもう少し続けたい意向を伝えると少し驚いていました。

明日から4日間、病院が休みだと言うことを考えると不安です。
薬をもう少し出してもらうことにしました。
あと3日分で良いように思ったけど
獣医師は「もうワンクール」と言って5日分くれました。
単位は「クール」なのね。
「日分」じゃなく。
そこはもっと細かくしてほしいな。



で、その後のクレオですが、
再診から1日半後には、ご飯前に「早く早く」と吠えるようになり、
あぁそうそう、これだ。これが無かったから元気が今一つだと思ってたんだと気づく。
以前のように元気になったと思います。
再診時の体重測定は1.5kgでした。
我が家に来た時は1.5kgで、嘔吐下痢で1.4kgになり、1.5kgに戻りました。


ワクチン接種の予定が遅れてしまいました。
来週にも相談してみようと思います。


テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/10/15(火) 15:57:50|
  2. クレオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クレオ内服開始です


子供って具合悪くなるのも元気になるのも急で、
それは犬も同じことで、
今回のクレオは一気に悪くなってしまったのだけど。
良くなる方も本当に一気でした。

もともとがぐったりとかそういう様子ではなく、元気はあったのだけど、
注射を打った半日後にはもっと元気になっていました。

とはいえ、1.5kgの体重が1.4kgまで減っていましたから、油断は禁物です。
1.5kgが1.4kgと言うとその差100gです。
たった100g。
ですが、体重50kgの人間で換算すると3.5kgくらいでしょうかね。
数日で3.5kg減ったらそらー体力も落ちているに決まってます。


病院では食べさせるものについても聞いてみました。
ここの獣医師は私に対する賛否はともかく、
我が家が手作りご飯をあげているのを知っています。

ご飯の回数を増やして少しずつあげる方がいいのか?と聞くと
今まで二回食だったのなら変えない方がよいとのお返事。
犬ミルクについてはどうかと聞くと
乳糖の問題もあるし、とそんな感じのお返事。
(犬ミルクのほとんどは乳糖対策をされていますけどね)
犬ミルクは脂肪分が多いので胃にダメージがありそうな時は
我が家ではあげない方針ですが、
獣医師も少しでも心配なものはあげない方がいいという慎重派な意見でした。
今回は私もかなり神経質になっています。
小さいコは小さなことも悪くなるきっかけになってしまうので
状態の悪い時は気をつけた方がいいです。
獣医師と意見が一致した瞬間でした。




ご飯はこの日も白米のお粥にしました。
お粥と言うかおもゆに近いかも。



それが終わったらお薬です。
062cvbg.jpg
ルークが見に来ます。




シリンジに薬の水溶液を作るなんか、もう朝飯前ね。
ディアでどんだけシリンジ使ったか。
薬も水分もご飯も全部シリンジ投与でしたからねー。
047sde.jpg
三角の所に薬をためます。



048dfr.jpg
シリンジに入れて溶かします。



049ffgt.jpg
0.8㎜くらいの薬が出来上がり~。
薬がすごく苦いと言うことだったので、あまり多いとかわいそう。
でも少ないとどろっとして飲み込むのがかわいそうなの。
そこらを考えながらも、まぁ適当に作ってます。




さて上手に飲んでくれるかな―。

私の前に後ろ向きに座らせて、
後ろから左手で口もとを押さえ、右手にシリンジ持って飲ませる。
クレオは後ろから固定されるのが初めてなので、(たぶん。我が家では初めて)
最初驚いて嫌がりました。

一回手を離して解放します。
この時はサークルから出てるので、
ちょっとそこらを歩き回ったり、匂いをかいだりして
気持ちを切り替えます。




そして挑んだ二回目。


059sdr.jpg
クレオはすんなり飲んで「おかわり」と言いたげに
シリンジを舐めています。


は?
苦くないの?


053sdr.jpg
ルークに差し出すとルークも舐めてます。
イオナも舐めました。
あれ?これって獣医師が言うほど苦くないんじゃないのかな。
それとも、好き嫌い言わない三匹?

まぁ飲んでくれるにあたって文句はありません。
ありがたい限りです。




051sde.jpg
薬を飲み始めて一日が経過した頃には
クレオはこんな顔でご飯をねだっていました。



今は元気で走り回っています。
もう多分大丈夫だと思います。
受診・内服が終わるまで話を続けます。


テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/10/15(火) 11:51:08|
  2. クレオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クレオ受診です

053hj.jpg
小さめキャリーに入ってもらいます。
何しろタクシーなので、さっと乗ってさっと降りれないとね。



この日はたまたますいてはいたのだけど、(雨もようだからかな?)
それでも待ち時間はあって、
その間に下痢。
便を持ってきていなかったので、検便用に取ってもらいました。



便を調べた獣医師が「悪い菌が多い」と言います。
土壌菌で芽胞を持つ菌だとのこと。

芽胞と言えば。
食中毒になる菌も芽胞を作るのがあって、熱にも乾燥にもやたらと強い、と
テレビか何かで言ってるのを見たことがあるなー。
煮沸も乾燥も効果なしって、それじゃもうどうしようもないんじゃないの、ってその時思ったもの。
地上最強ですか?って。


我が家で使ってる次亜塩素酸水溶液って、芽胞にも勝てるのよね。
芽胞を持つ菌にも有効だけど、ウィルスにも良く効いて
何年か前に、ノロウィルスが流行った時、
タクシーの中を次亜塩素酸水溶液で除菌してるのをテレビで見たことがあります。


で、検便でその菌が多い。
それが原因で嘔吐することもあるし下痢もする。

血便があればパルボを疑うこともあるけど、
血便なくて元気があって食欲もあるので、そういう病気は考えられないということみたい。
(ここで一安心)
パルボももうずーっと診て無いって言ってました。




で、菌ですがね。
なんでだろ?って事になって。

庭で遊ぶ事があるというと、「土壌菌なのでしばらくは控えた方がいい」とのことでした。
お里でも庭で遊んでたのにな。
kuro家の庭、菌だらけなのでしょうか?(涙)
実際、草食べたり地面に鼻付けたりしてるもんなー…・菌だって口に入ろうと言うもの。
でも、その菌って風に乗って飛んでも来るというのですよ。
怖いですよね・・・・・

ついで食糞をする、と言うと、それも良くはないと。
まぁ、食糞良いとは私だって思ってませんけどね。
おそらくは不調になってから食糞するようになったんだと思うの。
我が家に来た当初はしてなかったから。
自分のだけならともかく、他のコのもしますからね。


我が家では故アイラが食糞してて、初めてそれを見た時は本当に驚いたものでした。
その時は、故ディアの受診の時についでに聞いて
「ん~、自分のやディアちゃんのを食べてる分には問題ないけどねぇ・・・・」と
外で他の犬や野生動物のを食べると大変だと言う話だったのよね。
アイラは幸いにも外に落ちてるのは食べなかった。
どうやってやめたのかはもう覚えていないのだけど・・・・



とりあえずは下痢嘔吐および菌の治療です。
注射を二本打ちます。
我が家では、注射の時に泣いたコっていないので、油断してました。
クレオは「きゃい―んきゃい―んきゃーいん」と激しく泣いたのです。
いやー・・・・止まらないんですから。泣き。
思わず「センセ、ちゃんと失敗なく打ったかい?」と獣医師のせいにする所でした。
二本目は泣きませんでした。

で、お薬をもらってきました。

059nbh.jpg
朝晩二回の5日分
これが相当苦い薬なんだって。



058jki.jpg







待ち時間に二回下痢しちゃったので
帰りは汚れものの荷物が増えました。

055ghy.jpg
タクシーの運転手さんも臭かったかと思うけど
お迎えが動物病院だったのである程度は予想してたかな?
我が家にお迎えに来てもらう時は
「犬連れなので、犬が大丈夫な方にお願いします」と一言ことわります。





続きます。


現在は良くなっています。
おそらくもう大丈夫だと思います。


お里からケータイに電話いただいてました。
通常、ケータイは自室においていて、夜寝る前に確認する程度なので
気づくのが遅くなりました。
ごめんなさい。
ご心配をおかけしています。今は元気に走り回っております。
今回の台風の影響はどうだったでしょうか。
テレビでは本当にひどい惨状が繰り返し放送されるのでドキドキしてきます。




テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/10/15(火) 01:50:11|
  2. クレオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ